チョコレートダイエット

チョコレートを食べると太る?美容に向かないって本当?チョコレートがダイエットに最適な3つの理由とは?


応援クリックありがとうございます! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

チョコレートって食べるとダイエットには不向き!美容の大敵だから食べたら駄目!という意見、聞いたことありますか?

実は大変な誤解でチョコレートを食べたからと言っていきなりそういうことにならないことが最新の実験でわかってきました。

今回は皆様が普段疑問に思っているチョコレートのマイナスイメージを払拭すべく、いろいろ調べてみましたので早速チェックしていきましょう!

 

チョコレートとダイエットとの相性は?

チョコダイエット

チョコレートはとても美味しいお菓子ですがダイエット中の方には不向きですよね~なんて思っておりませんか?

私も調べるまではそう思っておりましたが、実はチョコレートってダイエットと相性バッチリなんですよ!健康にも美容にも効果的なお菓子なんです。

皆様が普段思っているチョコレートの誤解を解いていきましょう。本当にチョコレートを食べも太らないのでしょうか?

カカオ分70%以上のチョコレートを食べよう!

高カカオチョコレートという物があることをご存知でしょうか?

普通のチョコレートに比べてカカオ分の配合が高くビターで苦味が強いチョコレートのことを指します。

この高カカオチョコレートがダイエットにはとても効果的なのです。
高カカオチョコレートに含まれているカカオ成分の一つ「カカオ・ポリフェノール」には美容に効果的な肌老化防止・便通改善・血行促進など女性に嬉しい効果が期待できることが分かっております。

カカオ・ポリフェノールの積極的に取ることによって精神的にも肉体的にも活動的になり、運動や学習などが効率良く行えるという研究データもあります。

なのでダイエット中でも計算して食べることによって体内から改善することも可能なのです。
もちろんどのチョコレートでも良いわけではありませんのでカカオがたっぷり配合しているチョコレートを選ぶように心がけましょう。

高カカオチョコレートを食べる時間は?量は?

ダイエット中でもチョコレートを食べていいならたくさん食べたい!というのはダイエットの趣旨から外れているので止めてくださいねw

まず高カカオチョコレートだけをとにかく食べるというダイエットではありません。食後に50g程度食べることによって食欲を抑制することが可能になります。

ダイエット中だと食べる量が少なかったり食べる食品に制限があったりしますよね?でもこれだと普段の食生活とは違うので空腹に悩まされたり直後に甘いものが食べたくなったりしてしまいます。

普通のダイエットなら忍耐と根性で乗り越えろ!!という感じだと思いますが、そこで我慢せずに高カカオチョコレートを食べるのがチョコダイエットのポイントなのです。

高カカオチョコレートにはリラックス効果や集中力アップなど精神に関わる効果も期待されております。砂糖が少なめの高カカオチョコレートを食べて食欲を抑え気分をリラックスさせることによって長くダイエットを続けることが可能になるというわけです。

食後に少しのチョコレートを食べるには元々小分けになっているチョコレートがとても便利です。板チョコレート丸ごとだとそのまま食べてしまいそうですし保存する際に風味が損なわれてしまいます。

購入する際はブロック状に小分けになっているチョコレートを選ぶように心がけましょう。

高カカオチョコレートのカロリーは?

チョコダイエット

いくらダイエットに効果的だと言ってもチョコレートってカロリー高めだから無理だよ~なんてことを思ってはおりませんか?

それは砂糖たっぷりクリームたっぷりのチョコレートの場合で高カカオチョコレーならそんな心配はありません。高カカオチョコレートのカロリーをチェックしていきましょう。
いろいろな高カカオチョコレートを調べてみましたが一日の摂取量を約50gにした場合、高カカオチョコレートのカロリーは約300kcalくらいになります。

これは御飯一膳のカロリーが約270kcalということを考えるととても少ないという印象です。御飯一膳✖3食で考えたらご飯のほうが一日の摂取カロリーが高いことを意味します。

例えば森永製菓・カレ・ド・ショコラ/カカオ70(21枚入り)の一枚は約4.8gでカロリーは27kcalです。1食後に食べる枚数を三枚にしても81kcalなのでダイエット食としても範囲内だと思います。

なので適度に効率よく高カカオチョコレートを食べて食欲を抑えることが出来れば、ダイエットに最適な食品になることがわかると思います。

 

チョコレートとダイエットとの相性まとめ

それではチョコレートがダイエットに最適な理由をまとめて見ましょう。

  1. カカオ・ポリフェノールによる便秘改善や肌老化防止効果
  2. チョコレートを食べることによって食欲コントロール
  3. チョコレート効果によるリラックス効果や集中力アップ

これらは全てダイエットに最適な要素を含んでいると言えると思います。毎日適度に食事にチョコレートを取り入れて効率よく高カカオチョコレートダイエットを行ってみてくださいね。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

 


応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. カカオ・ポリフェノール
  2. チョコマニア ダークチョコレート

最近の記事

  1. ノイハウスのボンボンショコラが美味しすぎる~!!Pink L…
  2. ベルギーの老舗チョコラショップ ノイハウスのボンボンショコラ…
  3. 日本では入手困難?ボンボンショコラ発祥の店 ノイハウス Da…
  4. ムーミンも食べてた?北欧のブランド「Fazer」のチョコレー…
  5. 気軽に簡単にフォンダン・ショコラを楽しみたい~!それならガス…
  6. 【試験問題付き】2018年チョコレート検定エキスパート(中上…
  1. カカオ豆 焙煎

    チョコレート検定

    焙煎によって得られる香味成分は1000種類以上!魅力的なチョコレートの香りとは?…
  2. チョコマニア チョコレート検定

    チョコレート検定

    目指せ100点満点!チョコレート検定直前 最後の追い込みをかけていくよ~!
  3. カカオ 発酵

    チョコレート検定

    チョコレートは発酵食品だった?意外と知られていないチョコレートの秘密とは?
  4. チョコマニア

    ロイズ

    北海道土産で有名な「ロイズ」の板チョコレートを購入してみました!
  5. チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道㉕ ゼリーでもない?グミでもない?パート・ド・フリュイ…
PAGE TOP