ミルクチョコレート

チョコレートの歴史

ミルクチョコレートありがとう!チョコレートが劇的に美味しくなった偉大なる発明とは?

スポンサーリンク

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

毎日チョコレートを食べているソラジロウですが、食べれば食べるほどその魅力にハマっていってしまいます。

どうしてこんなにもチョコレートは人を魅了してしまうのでしょう?美味しいから?香りが豊かだから?人のDNAに語りかけているから?wなどいろいろな感情が湧き上がってしまいます。

でも昔からこんなに美味しかったわけではありません。いつから私達が知っているチョコレートになったのか今回はミルクチョコレートについて掘り下げていきたいと思います。

 

ミルクチョコレートの発明によってすべてが変わった!

ミルクチョコレートと言えば「明治 ミルクチョコレート」が代名詞的な存在としてロングセラーとなっておりますが、世界で初めてミルクチョコレートを作ったのは何と1876年スイス人のダニエル・ペーターでした。

19世紀になるとココアにミルクを入れて飲む習慣は定着していたのですが、食べるチョコレートにはミルクは入っておらずまだまだ苦いチョコレートだったようです。

その原因はカカオ豆に含まれる脂肪とミルクの水分が混ざり合わないことが理由で、ダニエル・ペーターはスイートチョコレートと濃縮したミルク(加糖練乳)を混ぜることを思いつき長時間かき混ぜてから冷やし固めることに成功したのです。

長時間温めながら混ぜると水分が蒸発しミルクの粒が細かくなってココアバターの中に閉じ込められ、それを冷やすことによってミルクの成分がココアバターの結晶の中に分散し、その結果ミルクチョコレートになるというわけです。

練乳のおかげでミルクチョコレートになった

加糖練乳も1875年のスイスで発明されております。丁度練乳も同時期にあったのでスイスでミルクチョコレートになったわけですね。

練乳のおかげでミルクチョコレートはよりマイルドになり、現在のミルクチョコレートにかなり近くなったと言われていてチョコレートの基本形が完成したという人もいるくらいの偉業でした。

今日美味しくチョコレートを食べることが出来るのは偉大なスイス人のおかげなんですね。

ミルクチョコレートがより美味しくなる大発明「コンチェ」

チョコレート4大発明の一つ「コンチェ」もスイス人が発明し、今までざらついていたチョコレートがよりなめらかなチョコレートに変化することになります。

コンチェの原理はメソアメリカで使用していた「メタテとマノ」の原理を機械に応用したものです。

今日のような滑らかなチョコレートは「コンチェ」という機械で長時間すり潰すことによって生まれるのですが、開発されたのは1879年、スイス人のロドルフ・リンツでした。

リンツが開発した最初のコンチェはメタテのような底の浅い容器の中をマノと同じように石棒がゴロゴロと廻ってカカオや砂糖を細かく砕くというものでした。

このように処理をすると舌にざらつきを感じることが無くなりより滑らかなチョコレートになるというわけです。

しかも長時間処理することによってチョコレートの水分も蒸発するので一石二鳥な処理でした。

リンツが作ったチョコレート

リンツが作ったチョコレートは日本でも味わうことが出来ます。ショッピングサイトでも購入可能ですし日本にも支店がありますので、もしお近くにリンツのカフェがあったら言ってみてチョコレートを味わってみてください。

いろいろなショコラがあるのでソラジロウも都内に言った際には必ず行ってみたいと思います。本当に美味しそうですね~!

スポンサーリンク

 

ミルクチョコレートのまとめ

ミルクチョコレートがどうやって開発されたかよくわかりましたね。

チョコレートの4大発明をおさらいしておきましょう。

  1. ココアの発明(オランダ:クンラート・バンホーテン)
  2. 食べるチョコレートの発明(イギリス:ジョセフ・フライ)
  3. ミルクチョコレートの発明(スイス:ダニエル・ペーター)
  4. コンチェの発明(スイス:ロドルフ・リンツ)

この4大発明があるからこそ、今、ソラジロウは毎日美味しいチョコレートが食べれているのだと感じております。

皆様も美味しいチョコレートを食べる際に偉大なる発明家の名前を思い出しながらチョコレートを味わってみてくださいね。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. チョコマニア
  2. 森永チョコレート
  3. ショコラトル
  4. ショコラトル
  5. メソアメリカ

最近の記事

  1. マリアージュリベンジ!義理チョコに恋のてっぽうだまを頂いたの…
  2. チョコレート検定公式テキストの2018年版と2017年版は何…
  3. チョコレートのマリアージュって一体何?意外すぎるアノ食材と合…
  4. 和風生チョコレートの極めつけ?伊藤久右衛門 ほうじ茶生チョコ…
  5. 日本茶と洋酒のコラボショコラ!伊藤久右衛門2018年バレンタ…
  6. 抹茶生チョコレートが食べたい!それなら伊藤久右衛門 本格抹茶…
  1. チョコレート検定

    チョコレート検定

    チョコレート検定公式テキストの2018年版と2017年版は何が違うの?細かくチェ…
  2. cocoa-bean

    チョコレート検定

    カカオ豆の約70%以上がアフリカで生産されているその特殊すぎる理由とは?
  3. チョコレート効果

    ピロリ菌や大腸菌O-157にも効果的?チョコレートやココアが持つ健康効果とは?
  4. 森永チョコレート

    チョコレートの歴史

    チョコレートって漢字で書けますか?明治時代のチョコレートは日本の夜明けだった?
  5. チョコマニア

    チョコレート検定

    チョコレートと準チョコレートの違いって?意外と知らないチョコレートの分類について…
PAGE TOP