Bean to Bar

チョコレート検定

知らないとマズイ?チョコレートの新しいキーワード「Bean to Bar」って何だろう?

スポンサーリンク

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

チョコレート大好き人間なら知らないとマズイ「Bean to Bar」について今回は調べてきましたが、そもそも「Bean to Bar」って一体何なんのでしょうか?

それはチョコレート業界の最旬のトレンドキーワードとなっており、チョコレートの新しい潮流を意味する言葉です。知らないとマズイので早速一緒に学習していきましょう。

 

「Bean to Bar」って一体何なの?

訳すると「Bean to Bar」は「カカオ豆から板チョコレートまで」という意味で読み方は「ビーン・トゥ・バー」と読みます。

簡単に説明すればチョコレートの製造者がカカオ豆からチョコレートまで一貫して手がけるスタイルのことを指します。

生産国、製法、カカオの品種までとことん拘ってチョコレート作りを行い、作り手の考える配合やこだわり抜いた材料を使ってチョコレートを作っているお店という感じでしょう。

近年、この「Bean to Bar」を全面に出してきているチョコレート専門店も多く、生産国なども詳しくチョコレートに明記し生産国と消費国を繋ぐキーワードとして注目されております。

「Bean to Bar」は個性派揃い

カカオの生産国まで拘って作っているチョコレートなんてチョコレート好きにはたまらない一品ですよね。

カカオの香りや味わいは品種や国によっても違いますから食べ比べして見るのも楽しいと思います。

何と言ってもチョコレート専門店としても「Bean to Bar」は自分の個性を出せる有力な武器です。

「Bean to Bar」の作り手の方の中には異業種から参入し従来のチョコレート作りの型にハマっていない自由なアイデアで私達を楽しませてくれるような作り手もおります。

小規模生産に拘る「Bean to Bar」

アメリカでは比較的小規模生産のこだわりがある「Bean to Bar」をクラフトチョコレートと言ってパッケージにスモールバッチと記載して大量生産のチョコレートと区別することがあるようです。

「Bean to Bar」が登場したのもアメリカのサンフランシスコから何ですが、1990年当時、サンフランシスコにあるシャーフェンバーガーというお店が「Bean to Bar」の先駆けと言われており2000年台に入るとどんどん「Bean to Bar」の作り手が登場してきてアメリカ全土に広まったそうです。

日本でも「Bean to Bar」専門店がどんどん登場してきているのでその広がりは世界規模ということになりますね。

材料も手法も様々

「Bean to Bar」の作り手にもいろいろな方がいるようで例えば最新の機材でチョコレートを作ったり、あえて古い機械を導入してチョコレートを作る職人もおります。

チョコレートに配合する材料も様々で抹茶や柚子などの日本独自の食材やかなり珍しいナッツや果物を使ったチョコレートまで作り手によっても様々です。

それだけ強いこだわりがあるチョコレートなら是非食べてみたいですよね。中には「Bean to Bar」巡りをしているマニアの方も大勢いらっしゃるようで私も見習わないといけませんね^^;

 

様々な広がりを見せる「Bean to Bar」

https://twitter.com/m0810h/status/886622974090002432

大手チョコレートメーカーも「Bean to Bar」に拘ってチョコレートを作り出したところもたくさんあります。

その中でも「Tree to Bar」といってカカオの樹の生産から一貫して行っているチョコレートメーカーもあるようで、その活動は広がりを見せております。

例えばチョコレートメーカーの社長自らカカオ農園の経営、生産、豆の検査や選別を行い、現地の労働環境改善まで手がけるブランドもあるようなのです。

カカオ豆の個性を最大限に引き出す

「Bean to Bar」の最大の利点はカカオ豆の個性や味わいを最大限に引き出せる商品を作れるところにあると思います。

というのも今までチョコレートメーカーはカカオ豆の品種やカカオ豆の生産国などは明記しないままチョコレートを作ってきたようで、原産国などは明記されているもののカカオ豆のことを詳しく記載している商品はものすごく少なかったと思います。

「Bean to Bar」によってカカオ豆の個性を最大限に引き出せたチョコレートを作れれば生産国のカカオ豆を「ブランド」として取り扱うことが出来、生産国側でももっと品質の高いカカオ豆を生産する動きになればカカオ農園の現状改善にも繋がると思います。

違いを楽しむ新しい潮流

カカオ豆の風味や味わいを食べ比べ出来るだけでは「Bean to Bar」を語ることは出来ません。

最近はカカオ豆の発酵する際の撹拌回数をわざと変えてみたり、チョコレートを練り上げる際に粗目に仕上げて食感を残してみたりと様々な新しいチョコレートが誕生しております。

新しいアイデアを元にこれまでにないチョコレートを作れるなんて大変面白い試みですよね。今までの常識はこれから通用しなくなるかもしれません。本当に「Bean to Bar」のチョコレートは奥が深そうです。

ダークミルクが新しいチョコレートとなる?

一般的なチョコレートはカカオ豆の分量が全体の30~40%となっていてとても食べやすいチョコレートに仕上がっているものが多いのですが、「Bean to Bar」のチョコレートに含まれているカカオは50%と言うものが多くカカオ豆の風味や苦味、酸味を味わえる大人向けのチョコレートが多い傾向にあるようです。

その中でも「ダークミルク」と言われるチョコレートが「Bean to Bar」で新しい潮流になりつつあるようでビタータイプのミルクチョコレートというありそうで今まで無かったチョコレートも誕生しております。

ダークミルクは主にアメリカで多い商品だそうですが、日本でも作っているチョコレートメーカーはあるので是非試してみたいチョコレートですよね。

 

「Bean to Bar」のチョコレートどこで買えるの?

こだわり抜いたチョコレートはチョコレートマニアでなくても一度は試してみたいと思います。

日本中のチョコレート専門店が全て「Bean to Bar」のチョコレートを作っているというわけではないようなのでこのあたりは調べてみないとわかりませんが、最近見つけた「Bean to Bar」のお店をご紹介させていただきます。



東京世田谷区にあるマジドゥショコラです。ネット注文もできるのでとても便利な「Bean to Bar」ですが、いろいろな国のカカオを使ったチョコレートを販売しておりその種類も豊富で私もよく利用しております。

マジドゥショコラ店舗情報
・営業時間 10:00-19:00(カフェL.O 17:30)
・定休日 火曜日
・住所
〒158-0083
東京都世田谷区奥沢6-33-14 1F
東急東横線 / 東急大井町線 / 自由が丘駅徒歩3分
tel. 03-6809-8366  fax. 03-6809-8369

チョコレートの魅力に取りつかれた職人が丹精込めて作っているチョコレートは是非ともおすすめですよ。生チョコプリンなどの人気スイーツもあるので是非試してみてください。
 

スポンサーリンク

 

Bean to Barチョコレートのまとめ

今回はBean to Barチョコレートの入口付近をご紹介させていただきました。

カカオ豆の生産国は殆ど発展途上国が多くカカオ農園で働く方も裕福な方ばかりとはいえない状況です。

それでもカカオの消費は年々増加傾向にあるので、カカオ豆消費国が全力でカカオ生産国を応援しないといつかカカオ豆の需要と供給のバランスが崩れチョコレートが手にはいらない最悪な事態になりかねません。

それは行き過ぎだとしても、カカオ農園をバックアップする手段はあるはずなので、今度チョコレートを購入する際は是非生産国にまで拘ったチョコレートを手に入れて食べ比べしてみてください。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

関連記事

  1. ショコラスイーツ
  2. カカオ豆 焙煎
  3. カカオ 発酵
  4. チョコレート検定
  5. ローチョコレート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. マリアージュリベンジ!義理チョコに恋のてっぽうだまを頂いたの…
  2. チョコレート検定公式テキストの2018年版と2017年版は何…
  3. チョコレートのマリアージュって一体何?意外すぎるアノ食材と合…
  4. 和風生チョコレートの極めつけ?伊藤久右衛門 ほうじ茶生チョコ…
  5. 日本茶と洋酒のコラボショコラ!伊藤久右衛門2018年バレンタ…
  6. 抹茶生チョコレートが食べたい!それなら伊藤久右衛門 本格抹茶…
  1. チョコマニア ゴディバ

    ゴディバ

    ゴディバの高級チョコレート「42%ミルクチョコレート」2種を購入してみました~!…
  2. ボンボンショコラ

    チョコレート検定

    大人気のボンボンショコラ!小さなチョコレートの花形は奥深かった!
  3. チョコマニア 博多の石畳

    チョコレートショップ

    冬に食べる生チョコ美味し!チョコレートショップの「博多の石畳」新生チョコミルクを…
  4. カカオ・ポリフェノール

    チョコレート効果

    健康長寿はカカオポリフェノールを取っていた?チョコレートに含まれるカカオポリフェ…
  5. チョコレート検定

    チョコレートの脇役なのに大切な存在!ナッツ類やフルーツ類について考えてみる
PAGE TOP