チョコマニア

チョコレート好きなら知っていて当然?チョコレートと環境を取り巻く3つのキーワードとは?


応援クリックありがとうございます! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

普段皆様は普通にチョコレートを食べていると思いますが、世界的なカカオ豆の状況や背景を考えながら食べている方は殆どいらっしゃらないですよね。

でも今、カカオ豆は大変厳しい状況に置かれているのです。そんなチョコレートの世界ですが、3つのキーワードが注目を集めております。

その3つキーワードを知ればチョコレートの現状がわかるはず!早速細かく掘り下げていきましょう。
 

 

オーガニックチョコレートってどんなチョコレート?

チョコレートを取り巻く環境で一番目にするのが「オーガニック」というキーワードではないでしょうか?

オーガニックとは日本語で言うと「有機栽培」という意味で、ビオ(BIO)という言葉も同じ意味を持ちます。

カカオ豆はただでさえ病気に弱く、日陰を好む生育環境から虫の被害も少なくなく、生産量安定のために大量に農薬を使う農園も少なくはありません。

昨今、食の安全性が叫ばれる中でチョコレートも例外ではなく特に日本の場合は完全に輸入に頼ってチョコレートを作っているところもあり、オーガニックチョコレートという商品も少しずつではありますが注目を集めるようになりました。

オーガニックチョコレートを扱うショップ
・グローリートレーディング





オーガニックチョコレートを取り扱うショップで一番オススメなのがオーガニック&ナチュラルフード公式ショップ【グローリートレーディング】です。

ここは高カカオチョコレートも沢山の種類を扱っているのですが、チョコレートの原料のカカオニブも扱っている珍しいショップで私もよく利用しております。

はちみつやナッツ類もオーガニックなので安心して食べることも出来ますし、チョコレート菓子も100%オーガニック食品で作ることも出来ます。

 

・BUNNY’S HEAVEN(バニーズヘブン)

こちらのショップもオーガニック専門ショップです。高級チョコレートやカカオバターなど色々なチョコレート製品を扱っており、贈答品としてもデザイン性に凝っている点などかなり人気があります。

チョコレートでフェアトレード?

フェアトレード

フェアトレードという言葉を聞いたことがありますか?最近になってチョコレートのパッケージに書かれていることもありますが、殆どの方はご存じないと思います。

フェアトレードとは消費者が公正な価格を支払い長期的に安定したカカオの取引を行うことで生産者の経済的自立と社会発展を支援するという意味が込められております。

私達は何気なくチョコレートを食べておりますが、カカオ豆生産国や生産地域の生活は貧しく、時に貧困で苦しんでいる人たちもたくさんおります。

カカオ豆はどこでも栽培できる作物ではありません。生産国が限られますが、そのほとんどが貧困という問題を抱えている国ばかりです。

なので私達がしっかり公正な値段でチョコレートを購入し食べることでカカオ豆生産国の支援も出来るというわけです。もしチョコレートのパッケージに書かれていたら支援しているんだ!という気持ちでチョコレートを食べてくださいね。

アグロフォレストリーが世界的に注目されている

アグロフォレストリー

出典:明治製菓

アグロフォレストリーという言葉もチョコレートを取り巻く環境キーワードとして世界的に注目されております。

アグロフォレストリーとは「森を作る農業」という意味があり、何と考えたのは日本人だというのです。

1929年にブラジルに渡った日本人によってアグロフォレストリーは確立されたのですが、自然の生態に習い多種の農林作物を共生させながら作物を栽培するという農法はかなり画期的です。

というのもカカオという植物は日陰を好む性質があり、バナナの木などを植えた脇にカカオの苗を植えるというのが現地の栽培方法になっております。

森林伐採
アグロフォレストリーは昔からあったのに最近になって注目をあびるようになったのは何故なのでしょう?

それは地球規模の問題となっている温暖化問題でCO2の削減が各国課題となっておりますが、アグロフォレストリーが生物多様性の保持とCO2削減に期待できるとしてここ数年の間に注目されるようになりました。

特にブラジルの森林伐採による環境破壊は大変深刻で2007年の7~12月の間に東京都の面積の1.5倍もの森林が伐採により消失したことが分かっております。伐採した場所は焼畑となり大量の二酸化炭素が排出されることになります。

そのため1988年~1994年までの6年間で年間7億トンものCO2が排出されたことがわかっております。これを食い止めるべくアグロフォレストリーに注目が集まっているのです。

アグロフォレストリーのメリット

アグロフォレストリーを行うとどんなメリットが有るのでしょうか?

  • 農家の安定収入確保が可能となる
  • 持続的な栽培が可能になる
  • 病害蔓延の防止
  • 開拓の跡地を利用することによって森林再生

アグロフォレストリーではカカオだけではなく収穫時期が異なる作物を混載して作ることが可能です。バナナや故障など亜熱帯特有の作物を色々と育てて行けばカカオだけではなく他の作物でも収入が見込めます。

カカオにもメリットがありますし生産者にもメリットが生まれます。しかし一番大きいのは森林が再生されることです。

アグロフォレストリー

出典:国立大学法人東京農工大学

アグロフォレストリーを行い約5年経過した農地ですが、見事に森を形成しております。いろいろな植物が見て取れますので環境が回復しておりますね。荒れ地から見事に森を誕生させるなんて本当に凄いことだと思います。

アグロフォレストリーをもっと知ってもらう取り組みもチョコレートメーカー各社行っております。

明治製菓・アグロフォレストリーチョコレートもその一つです。こういった取り込みを知ってからチョコレートを食べると美味しさもひとしおですよね。皆様もアグロフォレストリーという活動があることだけでも覚えてくださいね。
 

 

チョコレート環境を取り巻くキーワードのまとめ

今回はオーガニックチョコレートから地球規模の問題まで幅広く学習しました。

チョコレートを普段何気なく食べておりますが、生産国の問題や地球温暖化問題の事までチョコレートが関わっているなんてちょっと驚きです。

ただ私達でも出来ることはたくさんあると思いますので、出来るだけ生産国の助けになるようにフェアトレードされたアグロフォレストリーなチョコレートを食べるように心がけましょう。

ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

 


応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. チョコマニア
  2. チョコマニア
  3. チョコマニア ノイハウス
  4. チョコマニア
  5. チョコレートの秘密

    チョコレートの魅力を発信していきます!

    チョコレート好きが加速してブログまで作ってしまいました。はじめ…

  6. チョコマニア マリアージュ

最近の記事

  1. ゴディバの2018年新作クリスマスショコラ「クリスマスツリー…
  2. 自分へのご褒美に~!ゴディバの新作ボンボンショコラ「キューブ…
  3. 神戸の老舗ショコラブランド ゴンチャロフの「ブーケ ド ショ…
  4. ノイハウスのラスボス的ボンボンショコラ!「ディスカバリーコレ…
  5. 【報告】チョコレート検定 エキスパート(中上級)に合格しまし…
  6. ノイハウスのボンボンショコラが美味しすぎる~!!Pink L…
  1. チョコマニア ゴディバ

    ゴディバ

    ゴディバの2018年新作クリスマスショコラ「クリスマスツリーアソートメント」10…
  2. チョコマニア マカロン

    チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑲ みんな大好きマカロン!意外と知らないその秘密とは?…
  3. チョコマニア ジャン=ポール・エヴァン

    ジャン=ポール・エヴァン

    至福過ぎる~!ジャン=ポール・エヴァンのチョコレートケーキ3種が異次元の領域でし…
  4. チョコレート検定 カカオ豆

    チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道④ カカオ産地によるチョコレートの味の違いってあるの?…
  5. チョコマニア 恋のてっぽうだま

    satie

    マリアージュリベンジ!義理チョコに恋のてっぽうだまを頂いたので花山椒と組み合わせ…
PAGE TOP