チョコレート検定

チョコレート検定公式テキストの2018年版と2017年版は何が違うの?細かくチェックしてみました!


応援クリックありがとうございます! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

今回はチョコレート検定公式テキスト2018年度版を購入してみましたので去年購入した2017年版と何が違うのかチェックしてみました!

チョコレート検定公式テキスト2018年版

もちろん最新の情報から検定には出題されると思うのですが、あまり変わらななら安い去年版を購入したほうがいいですね^^; なので両方持っているソラジロウが皆様の人柱?になってチェックしてみましたので一緒に確認してみてください。
 

 

持っていないと合格できない?チョコレート検定公式テキスト


先日手に入れたチョコレート検定公式テキスト2018年版ですが、皆様はもう手に入れたでしょうか?既に発売は開始され今年も9月に検定の時期がやってきます。年々難しくなっているチョコレート検定ですが、学習するためには公式テキストを手に入れないと始まりません。ただ・・・・去年のでもいいならわざわざ新たに購入する必要はありませんよね?もちろん中古でもいいので安いに越したことはありません。何がどう違うのか細かくチェックしていきましょう。

目次ページに新たな追加ページはあるのか?

それではまずどんなページが2018年版に追加され変更されているのかチェックしていきましょう。

2017年版 項目 2018年版 項目
2017年度 チョコレート検定 概要 2018年度 チョコレート検定 概要
サロン・デュ・ショコラ2016年 最新レポート サロン・デュ・ショコラ2017年 最新レポート
第4のチョコ?「ブロンドチョコレート」 新感覚?「ルビーチョコレート」
第6章 チョコレートの健康効果とたのしみ方 2、さまざまな効果 ※2018年版では削除
特別付録 第一回チョコレート検定の結果から 傾向と対策 特別付録 第二回チョコレート検定の結果から 傾向と対策

このようになっておりました。総ページ数は以前と変わらず207ページとなっておりますが、2018年版で削除されているページもありますので何かが追加されているのは間違いないようです。でもこう見るとそこまで違いはないようにも感じます。

以前と同じ項目でも内容に変更はあるのか?

上記の変更ページや追加ページは内容自体も変更されているので、このあたりを知りたい方はやはり2018年版チョコレート検定公式テキストを購入するしか無いのですが、今までと同じ項目やページで大きく変更点はないのでしょうか?気になったのですべてチェックしていきましょう。

日本で楽しめるBean to Bar専門店

日本におけるBean to Bar専門店の紹介ページで「ダリケー」と「バニラビーンズ」の紹介文が追加されております。例えば「バニラビーンズ」の紹介文で「2017年版は12~13種類のカカオ豆~」という文章があるのですが2018年版は「10種類以上のカカオ豆~」という文章に変更されていたりと細かい変更点があるようです。「バニラビーンズ」に何があったのか気になりますねw

世界のカカオ豆生産概況

このページは世界の生産国におけるカカオ豆の生産量を一覧にしているページですが、このあたりも最新情報に更新されております。例えばコートジボワールの生産量は2015/16推定では165トンだっとのが、2016/17推定198トンと数字が変更されております。その後に続く世界のカカオ豆生産量の数量も日本が輸入しているカカオ豆の輸入量も最新版へと変更されておりますので、このあたりの数量もチョコレート検定では必ず出題されますから、これは最新版を購入しないと駄目かと思いますね。

カカオの品種

カカオの品種には三種類あるという説明に使われているカカオの写真が去年のと比べて全て変わっております。何故カカオの写真を変えたのでしょう??わかりにくいとクレームが有ったのでしょうかw

海外&国内有名ショコラティエ

このページでも変更されている箇所が多数あります。例えばベルギーの有名店ビーバイビーが2018年では削除されていたり、イタリアのドモーリも削除されております。日本のブランドでも和光が削除されマ・プリエールが追加されていたりと変更もあるようです。このあたりの情報も検定では必要不可欠となりますので気になる箇所ですね。

アカデミーオブチョコレート

この項目は完全に新作ですね~以前はイラストの箇所だった部分に新たに項目が追加されております。アカデミーオブチョコレートは205年に創設された英国におけるチョコレートの品評組織の名前です。ということは今年のチョコレート検定には必ず出題されるってことですね。覚えておきましょう!

チョコレートの一般市場

一人あたりのチョコレート消費量の国別一覧表や国別国内生産量の数値も全て変更されております。上位の国は変更されておりませんが、年間消費量が去年日本は19位だったのに今年は20位になっております。もっとチョコレートを食べないと順位が上がりませんねw

マリアージュ

ここに掲載されているチョコレートの商品が新しい明治のチョコレートに変更されております。このあたりはどうしようもありませんよね~新しいチョコレートを売り込む絶好のチャンスです!ただマリアージュする飲み物や食べ物が削除されていたりしております。こういった時は要注意です!何か出題されそうな予感がするのはソラジロウだけ?

チョコレート検定問題集

これが一番大きな変更点と言っても過言ではないでしょう!何と最新版には初級と中上級編の2つの練習問題があり、練習できる問題数が増えております。初級と中上級の問題の違いもわかりますので自分がどちらで受験すればいいのかわかりますね。このあたりは嬉しい変更点です。

INDEX

こちらの項目ももちろん増えております。前回はINDEXを注視して受験に望みましたがまさかINDEXにも掲載されていない単語や用語が出てきたのはびっくりしました。今回はそんなミスがないように引き締めて受験に望みたいと思います。ちなみに前回ボンボンショコラ専用の箱の名前「バロタン」がINDEXに掲載されていなかったのですが、2018年版はしっかりINDEXに掲載されております。しっかりチェックしておいてね~編集長!w
 

 

チョコレート検定公式テキスト2018年版のまとめ

今回はかなり細かい内容をチェックさせて頂きましたが、新たに追加された項目や用語は必ず受験で必要になる単語だと思っておりますので、隅から隅まで余さずにチェックし来る9月のテストに臨みたいと思います。ちなみに今回チェックしたところで思ったのは文章を入れ替えたり「」を追加したり太文字にしたりしなかったりと本自体の修正もかなり入っております。


なのでもったいないと思うと思いますが 2017年版をお持ちの方で今年再受験される方は今すぐ2018年版を手に入れて新しい情報で受験に望まれることをおすすめさせていただきます。今回チェックさせていただいてソラジロウは「去年のものじゃ無理!!」と判断させていただきましたm(_ _)m 早めに手に入れてしっかり学習していきましょう!ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。
 

 


応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. Bean to Bar
  2. クーベルチュール
  3. チョコマニア
  4. マリーアントワネットのピストル
  5. テンパリング

最近の記事

  1. ゴディバの2018年新作クリスマスショコラ「クリスマスツリー…
  2. 自分へのご褒美に~!ゴディバの新作ボンボンショコラ「キューブ…
  3. 神戸の老舗ショコラブランド ゴンチャロフの「ブーケ ド ショ…
  4. ノイハウスのラスボス的ボンボンショコラ!「ディスカバリーコレ…
  5. 【報告】チョコレート検定 エキスパート(中上級)に合格しまし…
  6. ノイハウスのボンボンショコラが美味しすぎる~!!Pink L…
  1. チョコマニア 伊藤久右衛門

    バレンタイン特集

    日本茶と洋酒のコラボショコラ!伊藤久右衛門2018年バレンタインボンボンショコラ…
  2. チョコマニア 低GIチョコレート

    低GIチョコレート

    血糖値が気になる?でもチョコが食べたい?それならこんなお茶のチョコレートはいかが…
  3. カカオマス

    チョコレート検定

    カカオマスとココアバターの違い説明できますか?チョコレートの材料について掘り下げ…
  4. チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑥ チョコレートマニアなら知っている?コンチェってどん…
  5. チョコレート検定

    チョコレート検定

    2018年度、チョコレート検定申し込み期限は8月7日までですよ~!
PAGE TOP