フランス パティシエ

チョコレート検定合格への道⑪ チョコレート業界の重要人物を覚えよう!~フランス編~


応援クリックありがとうございます! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

チョコレート業界には重要人物や重鎮と呼ばれるとても有名なパティシエ、ショコラティがいらっしゃいます。日夜美味しいチョコレートを作り続けている、そんな有名人を私達は何人知っておりますか?

今回はフランス編としてチョコレート検定でも登場するチョコレートの神様をご紹介していきたいと思います。

 

フランスにいらっしゃるチョコレートの神様

チョコレートを自在に操り、ブランドにまで昇華させたショコラティやパティシエは世界中にいらっしゃいますが、その中でも重鎮と呼ばれる方は数えるほどしかおりません。とても有名な方たちばかりですが、チョコレート検定では知らないのはマズイことです。なので一気に覚えてしまいましょう。

フランス
・フレデリック・カッセル
フレデリック・カッセル

出典:フレデリック・カッセル

世界のパティシエ職人が集うパティシエ協会「ルレ・デセール」会長にして、フレデリック・カッセル現オーナーでもあるフレデリック・カッセル氏は絶対に覚えないといけない重要人物だと思います。芳醇なカカオの香りを活かしつつ出会った食材やこだわり抜いた食材を合わせてくる技術は、右に出るものはいないというくらいのパティシエだとソラジロウは思っております。

 

・アンリ・ルルー
ジュリアン・グジアン

出典:アンリ・ルルー

アンリ・ルルーの二代目パティシエ ジュリアン・グジアン氏も忘れてはいけません。アンリ・ルルーといえば塩スイーツの火付け役として塩バターキャラメルが有名ですが、胡麻やゆず抹茶などの日本の食材を使ったボンボンショコラ、タブレットもあって一年中楽しめるショコラを作り出しております。この創造性は他では見られないと思いますね。

 

・ユーゴ・アンド・ヴィクトール
ユーグ・プジェ

出典:ユーゴ・アンド・ヴィクトール

ユーゴ・アンド・ヴィクトールのパティシエであるユーグ・プジェ氏が作るショコラも独創的で、そのデザインはまさにアートと呼べるくらいのものだとソラジロウは思っております。

スフェール キャラメル サレ

出典:ユーゴ・アンド・ヴィクトール

こんなに綺麗な宝石のようなショコラを見たことがありますか?しかもこの色素は着色料を使っていない天然素材なので、こういうところにもこだわりが見えるのがユーグ・プジェ氏の凄いところだと思います。

 

・ジャン=ポール・エヴァン
ジャン=ポール・エヴァン

出典:ジャン=ポール・エヴァン

M.O.Fのタイトルを持っているパティシエ ジャン=ポール・エヴァン氏ですが、本格的なビターチョコレートは日本人の概念を変えたとも言われているほどのチョコレートで、マカロンやケーキにも力を入れている有名パティシエです。

ジャン=ポール・エヴァン

出典:ジャン=ポール・エヴァン

ソラジロウのおすすめは季節限定のアイスクリームなのですが、ビターチョコを使ったアイスは絶品ですよ~!お試しあれ

 

・ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ
ニコラ・クロワゾー

出典:ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ

ガナッシュの魔術師と呼ばれたラ・メゾン・ドゥ・ショコラ創業者ローベル・ランクス氏がとても有名ですが、残念なことに2014年に他界。2012年にラ・メゾン・ドゥ・ショコラのパティシエに任命されたニコラ・クロワゾー氏が現在オーナーとなられております。ローベル・ランクス氏の技術と情熱をそのまま継承している唯一の人物でチョコレートの味わいやブレンドに関する知識は哲学者級です。

 

・パスカル カフェ
Pascal Caffet

出典:パスカルカフェ

史上最年少、27歳の若さでM.O.Fショコラティエとなった実力者で、世界のお菓子コンテストで多数の賞を受賞。世界最高峰と称されるショコラティエの1人です。そのチョコレートは砂糖を出来る限り使用しないというカカオの香りをと味わいを最大限に楽しめるチョコレートを作り続けております。そのチョコレートは気品そのものと言えるでしょう。

 

・ピエール・エルメ・パリ
ピエール・エルメ

出典:ピエール・エルメ・パリ

国際的なプロ菓子職人協会「ルレ・デセール」の副会長としても活躍しているピエール・エルメ氏ですが、その手から生み出されるボンボンショコラは、今までの常識を打ち破るものばかりで、チョコレートも素材もこだわり抜いております。

チョコレート

出典:ピエール・エルメ・パリ

ソラジロウのおすすめは、こちらのボンボンショコラですね。パティスリー界のピカソと称されるチョコラは独特の輝き、まろやかさ、芳香があります。一口食べれば納得の美味しさを皆様も是非味わってみてください。

 

・セバスチャン・ユーベル
セバスチャンユーベル

出典:セバスチャンユーベル

最後にセバスチャンユーベルのセバスチャン・ユーベル氏をご紹介致します。顔写真を探したのですが、どうしても見つけることが出来ませんでした。他のパティシエと違ってシャイなのかもしれませんねw

セバスチャンユーベルの看板商品はボンボンショコラとマカロンです。この2つだけでも大変美味しいのですが、季節限定のケーキや完熟したフルーツだけを使ったジャムなどもとても有名です。素材がマニア過ぎてソラジロウには味の想像すらつかないものばかりですw

 

まとめ

今回はフランス編として重要な人物をピックアップしてみましたが、パティシエは写真写りも重要な要素なんですね~イケメンも多くいらっしゃるようで女性ファンは急増してしまうことでしょうw ただチョコレートを扱う腕前は超一流なので、もし機会があったら全部注文して食べてみたいですね。

チョコレート検定ではブランド名だけでは絶対出てきません。出てきたらすぐ分かってしまいますからね^^; なのでM.O.Fやルレ・デセールなどの単語と一緒に覚えたほうが良いと思います。キーワード間違いをしないように覚えてしまいましょう。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。


応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. チョコレート検定 年間生産量
  2. チョコレート検定 グル・チョコレート
  3. チョコレート検定
  4. チョコレート検定

    チョコレート検定

    明治製菓が行っているチョコレート検定って何だろう??

    もぐもぐ。ソラジロウです。毎日暑いですね~…

最近の記事

  1. チョコレート検定合格への道㉒ 江戸時代にチョコレート?日本人…
  2. チョコレート検定合格への道㉑ マンディアンに乗せるトッピング…
  3. チョコレート検定合格への道⑳ カカオの品種全部言える?主な生…
  4. チョコレート検定合格への道⑲ みんな大好きマカロン!意外と知…
  5. 知る人ぞ知る千葉県のチョコレートブランド  Artisan …
  6. チョコレート検定合格への道⑱ ショコラの権威ある協会って?日…
  1. チョコマニア 博多の石畳

    チョコレートショップ

    冬に食べる生チョコ美味し!チョコレートショップの「博多の石畳」新生チョコミルクを…
  2. チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑱ ショコラの権威ある協会って?日本ではどんな人が加入…
  3. ベルジアン フェイバリット アソートメント

    ゴディバ

    2018年ゴディバ最新バレンタインチョコレート!ベルジアン フェイバリット アソ…
  4. カカオの産地

    チョコレート検定

    絶対覚えておきたい世界のカカオ豆4大産地とその特徴とは?
  5. ノイハウス

    チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑭ ボンボンショコラを世界で一番最初に発明したのは誰か…
PAGE TOP