チョコマニア ヴィタメール

チョコレート検定合格への道⑫ チョコレート業界の重要人物を覚えよう!~ベルギー編~


応援クリックありがとうございます! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

前回はフランス編として、重要人物を写真付きでご紹介させていただきましたが、今回はベルギー編となります。

イギリス、フランス、ドイツに挟まれているベルギーですが、超有名チョコレートメーカーがたくさんあるくにでもあるんですね。もちろん重鎮と呼ばれる方々も多くいらっしゃいますので早速一緒に学習していきましょう。

 

ベルギーにいらっしゃるチョコレートの神様

ベルギーチョコレートという代名詞が付くくらいチョコレート大好き国と思われがちですが、一人あたりのチョコレート年間消費量は日本とあまり変わらず第17位(3.1kg/1人)日本は第20位(2.0kg/1人)となっております。ですが日本では知らない人はいないくらいの超高級チョコレートメーカーが、たくさん集まっているのもこの国の面白いところでもありますので、早速重鎮と呼ばれる方々を見ていきましょう。

・ドゥバイヨル
マルク・ドゥバイヨル

出典:レッツエンジョイ東京

創業者である伝説的なM.O.Fパティシエ マルク・ドゥバイヨル氏ですが、そのベースにあるのは素材に徹底的に拘り、本物の味わいを一貫して追求する姿勢にあります。特にそのこだわりが垣間見れるのがボンボンショコラなのですが、プラリネとガナッシュを完全に別けて取り扱っている点も面白いところですね。普通はボンボンショコラの枠で2つとも同じように扱うところを分けて扱うのですから、こだわりが半端ないところは見て取れます。

 

・デルレイ
ベルナール・ブルート

出典:デルレイ

こちらも超有名で超高級なチョコレートブランドですよね。ルレ・デセール会員でもありますベルナール・ブルート氏のショコラショップなのですが、ダイアモンドなどを形作った美しいショコラが印象深く、色鮮やかで本当にチョコレートなのか?と疑ってしまうほども美しさです。特に季節限定商品は必見ですよ~一度お試しあれ

 

・ゴディバ
ヤニック・シュヴォロー

出典:ゴディバ

チョコレートをあまり知らない人でもゴディバの名前は必ず一度は聞いたことがあるというくらい超有名なチョコレートブランドですよね。最近ではコンビニでも専用コーナーが展開されるくらいで、その活躍ぶりは目覚ましいものがありますが、オーナーシェフがどなたかは知らない人が殆どだと思います。ゴディバの新商品開発責任者であるヤニック・シュヴォロー氏が私の大好きなボンボンショコラを生み出しているお方なんですね。いつもお世話になっておりますm(_ _)m

 

・ピエール マルコリーニ
ピエール・マルコリーニ

出典:ピエール マルコリーニ

ベルギー王室御用達ブランドの一つであるピエール・マルコリーニですが、その創始者であるピエール・マルコリーニ、顔もイメケンでベルギー生まれのベルギー育ち。パティシエを始めとする4つのティプロマ(職人資格)を持つ数少ない人物です。高級チョコレートブランドの創始者でもあるピエール・マルコリーニ氏ですが、そのこだわりは半端ではなく、自らカカオ農園を訪ねてカカオ豆を厳選。その豆をベルギーのアトリエに持ち込んで自分で選別、焙煎、磨砕、調合などの作業を全て自分で行うという徹底ぶり。その厳選したカカオで作られたショコラはブリュッセルの宝と呼ばれるほど。しかもそれに飽き足らず自分が厳選したカカオで作ったクーベルチュールも手がけるほど。本当に頭が下がりますm(_ _)m

 

・ヴィタメール
ポール・ヴィタメール

出典:ヴィタメール

ヴィタメールもベルギー王室御用達ブランドの一つで、1910年創業の老舗ブランドです。ソラジロウも大好きなブランドですが、現在は三代目ポール・ヴィタメール氏がそのチョコレートを手がけるオーナーシェフで、「」目の届く範囲だけに手作りの味を届けたい」という創業者アンリ・ヴィタメール氏の思いを継承している1人になります。ヴィタメールのチョコレートはベルギーチョコレートそのもので、重厚で上品で大人のチョコレートの風格が漂ってくるブランドだと思っております。

 

まとめ

今回はベルギー編として、重要人物をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか?ベルギーは超有名店がしのぎを削っている激戦地なので、美味しくないチョコレートブランドなんてないんじゃない?と思うくらい色々なショップで我々の想像を超えるようなショコラを生み出しておりますが、ベルギーの人たちは本当にイケメンで努力家が多いお国柄なんですね~ソラジロウも見習いたいと思います。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

 


応援クリックありがとうございます!

関連記事

  1. クーベルチュール
  2. ボンボンショコラ
  3. ファットブルーム
  4. チョコレート検定 4大発明
  5. ショコラスイーツ
  6. カカオ豆 焙煎

最近の記事

  1. チョコレート検定合格への道㉒ 江戸時代にチョコレート?日本人…
  2. チョコレート検定合格への道㉑ マンディアンに乗せるトッピング…
  3. チョコレート検定合格への道⑳ カカオの品種全部言える?主な生…
  4. チョコレート検定合格への道⑲ みんな大好きマカロン!意外と知…
  5. 知る人ぞ知る千葉県のチョコレートブランド  Artisan …
  6. チョコレート検定合格への道⑱ ショコラの権威ある協会って?日…
  1. 森永チョコレート

    チョコレートの歴史

    チョコレートって漢字で書けますか?明治時代のチョコレートは日本の夜明けだった?
  2. カカオ・ポリフェノール

    チョコレート効果

    健康長寿はカカオポリフェノールを取っていた?チョコレートに含まれるカカオポリフェ…
  3. カカオの産地

    チョコレート検定

    絶対覚えておきたい世界のカカオ豆4大産地とその特徴とは?
  4. ボンボンショコラ

    チョコレート検定

    チョコレート作りは人類の英知!いろいろなチョコレート製造法を調べてみました!
  5. ファットブルーム

    チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑧ チョコレートが嫌うシュガーブルームとファットブルー…
PAGE TOP