グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラ

green bean to bar CHOCOLATE カ行

カカオにこだわりまくったボンボンショコラ8種をチェック!

投稿日:

←美味しそうだと思ったらクリックしてください!

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

グリーンビーントゥバーチョコレートで買い物する機会が最近よくあって、いつもボンボンショコラを購入させていただいておりますが、いつも思うんですが、グリーンビーントゥバーチョコレートは本当にマニアックでチョコマニアなら誰でも喜ぶ商品ばかり。そんなグリーンビーントゥバーチョコレートのボンボンショコラをチェックしていきましょう。

 

グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラ8種

今回もgreen bean to bar CHOCOLATE福岡店にお邪魔させていただきました。

グリーンビーントゥバーチョコレート福岡店

グリーンビーントゥバーチョコレート福岡店
〒810-0021 福岡県福岡市中央区今泉1-19-22 西鉄天神CLASS 1F
092-406-7880
11:00-21:00 Closed 水曜日

チョコマニアなら誰でも嬉しくなってしまうアイテム満載で、いつ行っても何かしら発見があるのでソラジロウも大好きなブランドの一つです。

店内もとてもおしゃれで、駅からも近いのでとても便利♪ 店内の作業場でしっかりカカオ豆から作っているのがよく見えるので勉強になるブランドです。

ボンボンショコラをチェック

グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラ

ボンボンショコラ8個入り 価格:3,456円(税込)

今回購入させていただいたボンボンショコラはこちらになります~!!

チョコレート検定ガイドブックにも記載されている有名なブランド「グリーンビーントゥバーチョコレート」ですが、パッケージもシンプルでおしゃれですね。

価格もちょっとお高めですが、全体を「和」をイメージしたパッケージになっていて手触りも和紙のような感覚でとてもいいですね。

原材料は?

グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラ

原材料をチェックしてみましょう。

グリーンビーントゥバーチョコレートのボンボンショコラはかなり材料にこだわった一級品

カカオ豆から作っているブランドだけあって、他の材料も一切の妥協無しです。

材料も多種多様で、ゴマやみかんなどの日本の素材から、トンカ豆やカシスなどの材料もチラホラ見えます。

どんなフレーバーか楽しみですね~!

一粒ずつボンボンショコラをチェック!

グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラ

それで一粒ずつチェックしていきましょう!

フタを開けると普通のチョコレートの香りとは全く違ったカカオの香りが漂ってきます。

グリーンビーントゥバーチョコレートで扱っているカカオは、ペルー産やベトナム産、マダガスカル産やタンザニア産のカカオを使用しているので、それが合わさってとても複雑なアロマになっております。

おそらく初めてこのボンボンショコラを購入する方は、びっくりするかもしれませんねw

ナティーボ

グリーンビーントゥバーチョコレート ナティーボ

まずはこのナティーボから頂いてみましょう。

ペルー産カカオ豆「ナティーボブランコ」100%使用したプレーンガナッシュ

フルーティーでコクがあるのが特徴の貴重なカカオです。

グリーンビーントゥバーチョコレート ナティーボ

食べてみるとフルーツのような酸味を感じるスッキリしたボンボンショコラです。でも食べ進めてみるとミルクを入れているような錯覚を覚えるくらいコクが合って、スッキリした甘さが癖になりそうw

さっきまでチョコレートを食べた感覚を忘れるくらい後味のキレがいいですね。

みかん

グリーンビーントゥバーチョコレート みかん

今度は本当にフルーツを使ったボンボンショコラを食べてみましょう。

みかんを使ったボンボンショコラは珍しいですね~香りもちょっと酸味が強めの香りが漂ってきます。

使っているカカオもマダガスカル産カカオ豆とペルー産ミルクチョコレートを使ったこだわりの一品。みかんとミルクチョコレートって合うのかな?

グリーンビーントゥバーチョコレート みかん

みかんの酸味がとても爽やかなんですが、マダガスカル産カカオのビターな感じと相まってみかんと言われないと分からない変わったボンボンショコラになっておりますね。

ミルクチョコレートの感じはそこまで感じませんので、食べやすいボンボンショコラですね。

ミルク

グリーンビーントゥバーチョコレート ミルク

酸味が特徴のボンボンショコラが続いたので、今度はミルクを食べてみましょう。

このミルクもペルー産のカカオを使用したこだわり使用なので、普通のミルクチョコレートではないんだろうな~

グリーンビーントゥバーチョコレート ミルク

美味しい~!!一般のミルクチョコレートとは全く違って爽やかなんだけど濃厚なミルクチョコレートって感じです。

甘さもスッキリしているので、初心者はこれが一番食べやすいかも。

アーモンド

グリーンビーントゥバーチョコレート アーモンド

今度は変わった形のボンボンショコラのアーモンドを食べてみましょう。

見た目は穴開きチーズのようなですねw

アーモンドの風味が食べる前から漂っております。

グリーンビーントゥバーチョコレート アーモンド

食べてみるとザクザクした食感のキャラメリゼしたアーモンドがゴロゴロ入っていて食べごたえがあります。

フレーバーも濃厚で香ばしくて、これぞアーモンドって感じです。

カシス

グリーンビーントゥバーチョコレート カシス

これもまたクロコダイルの皮のようなデザインのボンボンショコラですね。

見た目でカシスと分かりませんが、これも変わったボンボンショコラなのかな?

使用しているカカオはタンザニア産カカオを使用

カカオの香りなのかとても酸味が強めの香りがします。

グリーンビーントゥバーチョコレート カシス

食べてみるとカシスというよりも酸っぱい梅のようなプラムのような酸味を感じます。

ボンボンショコラの中央にカシスのパート・ド・フリュイを挟んであるのですが、これがかなり酸っぱい味わいを作っているんでしょうね。

タンザニア産カカオもビターな感じで苦味もあって、酸味と苦味のバランスが丁度いいです。

ゴマ

グリーンビーントゥバーチョコレート ゴマ

次はごまを食べてみますね。

これはゴマがトッピングされているので、すぐわかりますが、本当に見た目通りの味わいなのかドキドキします♪

グリーンビーントゥバーチョコレート ゴマ

割ってみるとゴマがたっぷり入っておりますね~

香りも味わいも黒ごま一色!!それでいてフィヤンティーヌのサクサクした食感が楽しめて濃厚な味わいが嬉しくなります。

トンカ

グリーンビーントゥバーチョコレート トンカ

これも面白いボンボンショコラで、名前はトンカです。

トンカ豆を使ったボンボンショコラですが、食べるのは初めてかもしれません。

使用しているカカオはベトナム産で、ベネズエラ産トンカ豆を使った香りと味わいとなっております。

グリーンビーントゥバーチョコレート トンカ

花の香のような爽やかさとシナモンを思わせるスパイシーさ。甘さもちょっと強めで喉の奥が熱くなるような感覚を覚えます。

それでいて後味は優しくてスッキリしているのが不思議ですよね~無添加だから出来る味わいなんでしょうね。

ライム

グリーンビーントゥバーチョコレート ライム

最後はライムで締めたいと思います。

フレッシュライムが香る爽やかなボンボンショコラですが、中身はアーモンドとヘーゼルナッツがたっぷり入ったボンボンショコラです。

これも美味そう~♪

グリーンビーントゥバーチョコレート ライム

食べてみるとアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネがかなり濃厚で、爽やかなんだけど濃厚な味わいとなっております。

アーモンドのつぶつぶもあって食感もいいですね~ライムとナッツってどうなのか?と思いましたが意外と相性いいですね。

 

グリーンビーントゥバーチョコレート ボンボンショコラのまとめ

今回も堪能させていただきました!使用しているカカオがかなりマニアックなので、チョコレート初心者の方にはかなりハードルが高いかもしれませんが、どれも本当に美味しいボンボンショコラなので是非試していただきたいですね。

ショップではボンボンショコラのバラ売りも行っているので、気になったフレーバーを試すことも出来ます。是非皆様もグリーンビーントゥバーチョコレートをチェックしてみてくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

←美味しそうだと思ったらクリックしてください!

 

-green bean to bar CHOCOLATE, カ行
-

Translate »

Copyright© チョコマニア~人気チョコレートブログ~ , 2019 All Rights Reserved.