チョコマニア モロゾフ

マ行 モロゾフ

新しく生まれ変わった神戸モロゾフの「フェイバリット」15個入りを堪能致します!

更新日:

←美味しそうだと思ったらクリックしてください!

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

前回、神戸モロゾフのチョコレートを堪能したのですが、あれにはアルコールが入っていたので、今度は純粋にモロゾフのチョコレートが食べたくなり注文してしまいました。

新商品「フェイバリット」の実力はいかに??

 

新しく生まれ変わったモロゾフ「フェイバリット」とは?

チョコマニア モロゾフ

全国の有名デパートに必ず入っていると言っても過言ではない超有名店モロゾフですが、このフェイバリットシリーズは以前からありました。しかし今回2018年秋に新作として再登場し、ソラジロウもかなり気になってはいたのです。今回購入できてラッキーでした。

モロゾフ フェイバリット

モロゾフのフェイバリットと言うシリーズは、洋酒を使わずに表現された多彩な美味しさをコンセプトに、プレーンチョコレートを始め、パッションフルーツやコーヒー、フランボワーズなど新たに加わったフレーバーで楽しめるシンプルなんだけど奥が深いチョコレートのセットとなっております。

モロゾフ フェイバリット

原材料もシンプルで、ボンボンショコラのように多種多様な材料を使っているチョコレートとは対象的にシンプルで味わい深いプレーンチョコレートの美味しさを追求したシリーズとなっております。

モロゾフ フェイバリット

フタを開けるとこんな感じになっております。プレーンと入ってもいろいろな形、味、香り、口どけの違いが楽しめるように設計されていて、食べる前からワクワクしますよね。同じ形のチョコレートが対になっていたりしているので、ビターとミルクの違いなんかも楽しめてチョコマニアにはたまらないセットとなっております。

プレーンチョコレート

モロゾフ フェイバリット

ではまず変わった形をしたこのプレーンチョコレートから食べてみましょう!左がビターで右がミルクなのですが、細かい螺旋状の起伏が面白いですね。こういったデザインの違いでもチョコレートの味わいが違ったりするので、チョコマニアには楽しい一品です。

まずはビターから♪ 食べた感じ、そこまでカカオの苦味が感じられません。もしかしたらこれがミルクチョコレートなのかな?ん??確かにビターチョコレートではなくミルク感があるチョコレートのような感じがします。これはこれで美味しいんですけど、ビターじゃないの?

ってことは右側のミルクチョコレートと思っているのは、エクストラミルクってことかな?

もぐもぐ。これは間違いなくエクストラミルクって感じのチョコレートですね♪ ものすごくコクが合って濃厚なミルクの味わいが口の中に広がって、まるでコンデンスミルクのような味わいになっております。高級なミルクチョコレートって感じです。これはめちゃくちゃ美味しいぞ♪

モロゾフ フェイバリット

次はこのプレーンチョコレート!今度こそ左がビターで、右がミルクだと思いますw 先程のチョコレートと比べると、なんとなくわかりますよね^^; すみませんm(_ _)m

ではまずビターチョコレートから♪

香りは香ばしく焙煎したカカオのいい香りがします。苦味も十分ですが、ほろ苦い程度です。それよりも口の中で転がすように食べてみると本当に滑らかで心地よいチョコレートだとわかります。さすがはフェイバリットっというだけありますね。

ビターチョコレートを食べたあとにミルクチョコレートを食べたんですが、先程はわからなかったミルクの繊細な味わいがしっかり感じられます。チョコレートの形状だけでもこれだけ味わいが違うのですから、本当にチョコレートって面白いスイーツですよね。

モロゾフ フェイバリット

今度も面白い形のプレーンチョコレートです。

左がビターで、右がミルクです。今度は間違いませんw

ビターチョコレートは食べる前は、先ほどと同じカカオの香りだったのですが、今度のチョコレートは食べてみても、そこまで香りを感じることが出来ません。しかし食べ進めていくといきなりカカオの苦味と香りが一気に広がっていきます。時間差攻撃ってやつでしょうか?これは面白い仕掛けですね。

ミルクチョコレートも先程とは違って、ミルク感は感じられません。チョコレートの甘さはわかりますが、食べ終わる頃にミルク感を感じることが出来るようになります。形が違うから溶ける温度の差が違うんでしょうね。厚みとか形状とかいろいろ計算しているんだろうな~勉強になります。

モロゾフ フェイバリット

最後のプレーンチョコレートは、カカオの形をした4種類を食べ比べてみます!チョコマニアには嬉しいセットですね。

左からミルク、エクストラミルク、ミルキーブロンド、ホワイトになります。

ではまずミルクから~♪ このミルクも見た目はビターチョコレートのようですが、食べてみるとしっかりミルクの感じがします。ただそこまでしつこくない甘さなので、ビターチョコレートよりのミルクチョコレートって感じです。

次にエクストラミルクに行ってみましょう。先程も美味しかったのですが、冷静に味わってみるとやっぱり美味しいですねw 濃厚で凝縮したミルクを使ったチョコレートという感じです。これは一粒でかなりの破壊力があるチョコレートです。

三番目はミルキーブロンドです。簡単に言うと焦がしミルクチョコレートってやつですね。でも食べてみるとそこまで焦がしミルクを感じることは出来ません。ミルク感というよりもキャラメルに近いミルクチョコレートって感じです。もっと焦がしミルクを感じられたらいいんですけど。

最後にホワイトチョコレートです。ホワイトチョコレートには当たり外れがあるんですけど、これは当たりのようですね!プレーンチョコレートをずっと食べてきましたが、最後にホワイトチョコレートだと普通はもったりして食べられないものもあったりするのですが、これはスッキリとした甘さのホワイトチョコレートなので、もう一つくらいなら食べられそうな感じです。美味しいですね~♪

パッションフルーツとフランボワーズ

モロゾフ フェイバリット

新たに加わったフランボワーズとパッションフルーツを試してみましょう。左がフランボワーズで右がパッションフルーツとなっております。

使っているチョコレートはどちらもビターチョコレートのようですが、今回の新作チョコレートはどんな感じなのかな?

モロゾフ フェイバリット

白のラインのフランボワーズから食べてみましょう。洋酒を使っておりませんが、甘さ控えめでフルーツの甘酸っぱさもしっかり感じられて美味しいボンボンショコラになっております。プレーンチョコレートを食べ続けてきたので、こういった味変的なチョコレートは有り難いですね~!

オレンジのラインのパッションフルーツはどうでしょう?こちらも期待を裏切らないチョコレートでビターチョコレートともよく合っております。パッションフルーツとフランボワーズってよく考えてみると一緒に入っているシリーズって他のブランドでもあまりないので、こちらも比較できて楽しいチョコレートですね。

アーモンドクランチ

次はアーモンドクランチを食べてみましょう。これは比較するチョコレートがないので、一粒だけですが、どうせならヘーゼルナッツやピスタチオ入のチョコレートと比較したかったな~

モロゾフ フェイバリット

アーモンドぎっしりという感じではないようですね。アーモンドは全体の3%くらいしか入っていないので、ミルクチョコレートの後ろに香ばしいアーモンドが隠れているような感じ。そこまでアーモンド感は強くありませんが、ミルクチョコレートなんだけどビターな感じがします。モロゾフのチョコレートは色では判別できませんね^^;

キャラメルプレーン

モロゾフ フェイバリット

このシリーズはどうもキャラメルが美味しいチョコレートのようなので、このキャラメルプレーンは期待が高まりますね。見た感じ、キャラメルがたっぷり入っているようにも見えますが、どんな感じになっているのかな?

モロゾフ フェイバリット

やっぱりぎっしり詰まっておりますね~こういった気合が入っているチョコレートを食べると嬉しくなるのはソラジロウだけでしょうかw 甘くとろけるキャラメルがたまりません~!ミルク感が強いキャラメルで濃厚で甘さも強めでやっぱり美味しいですね。

コーヒー

モロゾフ フェイバリット

最後の締めはコーヒーにしましょう。食べる前に香りをチェックしたのですが、そこまでコーヒーの感じはしませんね。もっとコーヒーのフレーバーを強めにしてもいいと思うのですが、果たしてどんな感じのチョコレートになっているのかな?

モロゾフ フェイバリット

コーヒーのガナッシュを使っているのですが、ビターチョコレートの味わいが全面に出ていてコーヒーの苦味や味わいがあまり感じられません。よく噛んでいるとほのかにコーヒーの味わいが出てきますが、食べた瞬間にはあまり感じられませんね。もっとコーヒー強めがソラジロウは好きだな~

 

まとめ

今回はモロゾフ新作のチョコレートセット「フェイバリット」を堪能しましたが、プレーンチョコレートは良かったんですけど、プレーンじゃないチョコレートはちょっと不満でした。ただキャラメルプレーンは本当に美味しかったので、これだけのセットがあったら絶対に購入させていただきます。

チョコマニアからするとカカオ別のチョコレート食べ比べとかあったら楽しいし嬉しいので、是非モロゾフの担当者様、検討してみてください!お願いいたしますm(_ _)m ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。また美味しいチョコレートがあったらご報告させていただきます。

←美味しそうだと思ったらクリックしてください!

 

-マ行, モロゾフ
-

Translate »

Copyright© チョコマニア~人気チョコレートブログ~ , 2019 All Rights Reserved.