チョコマニア モロゾフ

神戸モロゾフの数量限定チョコレート「プレミアムチョコレートセレクション(リミテッド)」をチェック~!!


美味しそう~だと思ったら応援クリック! 

 

もぐもぐ。ソラジロウです。

 

前回、神戸でチョコレートをいろいろ物色していたのですが、今回はその中の一つモロゾフの数量限定チョコレートをご紹介していきたいと思います。

ソラジロウは数量限定にとても弱いので、迷わず購入してしまったのですが、食べてみてびっくりのチョコレートもあったので一緒にチェックしていきましょう!

 

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション(リミテッド)をチェック!

チョコマニア モロゾフ

有名デパートに必ず入っていると言っても過言ではない超有名店のモロゾフですが、歴史は古く1931年創業で全国のチョコマニアを楽しませてくれる老舗ブランドです。

モロゾフは何と日本で初めてバレンタインデーにチョコレートを贈るという文化を根づかせたパイオニアで、1932年に「欧米では2月14日に愛する人に贈りものをする」という習慣を米国人の友人から聞き知った創業者が日本でも広めたいと考えたことがきっかけだったということです。

当時、まだチョコレートは超高級品で庶民の口に入るお菓子ではありませんでしたが、キレイな箱に入っているチョコレートは宝飾品のように当時の人々には見えたことでしょうね。

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション

モロゾフにはいろいろなスイーツがあるのですが、その中でもチョコレートは超有名!しかも今回は数量限定のプレミアムチョコレートセレクション(リミテッド)を手に入れることができたのでラッキーでした。

デパートを無駄に徘徊していてよかったですw 一度食べてみたかったので、どんなチョコレートなのか楽しみですね♪

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション

ピンクのカバーを取るとアルミ製の容器が出てきました。さすがはリミテッド!容器も手が込んでおります。写真は光が反射して見えにくいですが、箱自体は黒々していてプレミアムチョコレートの文字が浮かび上がっております。食べ終わったら文房具入れにしようっと♪

モロゾフ プレミアムチョコレートセレクション

堪能する前に恒例の原材料チェックしておかないとね~変わった材料がないかチェックしているとジャスミン茶や紅茶などいろいろな材料が使われておりますね。気になるのが着色料の中に「金」とありますが、まさか本物ではないですよね^^; 金色ってことかな?

チョコマニア モロゾフアルミ製のフタを開けると、色とりどりのチョコレートが登場~!デザインも凝っていてかなり気になるチョコレートもありますが、何と言ってもチョコレートいい香りがたまりません~!この瞬間がたまらなく好きです。さてどれから堪能しようかな~?

ダージリンティー

モロゾフ ダージリンティー

それではまずこれから行ってみましょう!ダージリンティーというチョコレートです。紅茶のいい香りが漂ってきますね~カカオの香りよりも先に紅茶の香りが感じられるのは珍しいですが、見た感じダークチョコレートです。中身はどうなっているのかな?

モロゾフ ダージリンティー

紅茶入りのガナッシュが入っていますね。食べる前から紅茶のいい香りがしていましたが、甘さ控えめなので香りを楽しむチョコレートなんですね。出だしとしていいスタートです。

ジャスミンティー

お茶つながりで次はジャスミンティーに行ってみましょう。こうやって文字で書いてくれるとわかりやすくていいですね。包装を録ってみるとビターチョコレートのいい香りがしますが、肝心のジャスミンティーの香りは感じられません。

モロゾフ ジャスミンティー

割ってみてみてもジャスミンティーの香りはほのかに感じますが、紅茶ほど全面に出てきません。食べ終わったあとにほのかに香る程度ですが、それを差し引いてもこのチョコレートも美味しいですね。モロゾフの限定ショコラの一つだけあってうまいっす!でももうちょっとジャスミンティーの香りが強くても良かったかな~

アイリッシュコーヒー

モロゾフ アイリッシュコーヒー

お茶の次はコーヒーにしましょう。今回のプレミアムチョコレートセレクションはお茶やコーヒーが多いみたいですね。でも珍しいのでさすがはリミテッドエディションといった感じです。

モロゾフ アイリッシュコーヒー

モロゾフの限定ショコラだけあって美味しいですね~コーヒーですが、苦味もあって美味しいコーヒーショコラです。カカオの苦味とコーヒーの苦味が合わさって大人のチョコレートになっております。

プラリネ

モロゾフ プラリネ

このあたりでちょっと甘さが強いチョコレートが食べたいのでプラリネに行ってみましょう。原材料にあった「金」はこのチョコレートの上に乗っている金粉のことかな?アーモンドのいい香りがしますね。

モロゾフ プラリネ

香りや苦味を楽しむチョコレートのおかげ?か、甘さが際立つプラリネで気分爽快です。名前の通りミルクチョコレートとアーモンド、ヘーゼルナッツ、カシューナッツががたっぷり入ったプラリネですが、そこまでナッツ感は感じられないので意外とさっぱりして食べやすいですね。日本人の好みに合わせたプラリネって感じがしました。

キルシュ

モロゾフ キルシュ

今度はちょっとお酒が入ったトリュフを物色してみましょう。キルシュはさくらんぼの果汁を発行させたブランデーの一種でチョコレートとの相性も抜群です。今回のプレミアムチョコレートコレクションでは唯一のお酒入りトリュフなので大切に堪能しましょう。

モロゾフ キルシュ

キルシュの香りもさることながら、このトリュフに使われているミルクチョコレートが抜群に美味しいですね。説明を見るとエクストラミルク使用と書かれておりますが、エクストラミルクって一体何でしょう?ジャージー牛乳のような特別な牛乳なのかな?気になる~!

レイヤード

モロゾフ レイヤード

2種類のジャンドゥーヤを5層に重ねてミルクチョコレートでコーティングしたレイヤードですが、何だか名古屋のういろーにも似てますね~取り出した感じは何だか弾力があってネットリした感じです。

モロゾフ レイヤード

2種類のジャンドゥーヤを重ねただけあって、ナイフを入れた感じはチョコレートを切っているような感じはありませんでした。キャラメルのようなネットリとした噛みごたえでミルクチョコレートでコーティングされているので甘さを更にプラス。ナッツの香りと味を存分に楽しむことが出来る満足感MAXの一品です。

プレーンチョコレート(ミルク&スイート)

モロゾフ プレーンチョコレート

ボンボンショコラやトリュフが入っているセレクションには珍しく、タブレットタイプのプレーンチョコレートも入っておりました。左がスイートで右がミルクです。

スイートは、ゆっくり口の中で溶かしながら食べてほしいチョコレートですね。このチョコレートにはちょっとだけ酸味がありますが、心地よい酸味で苦味も程よく美味しいスイートチョコレートです。

ミルクはちょっと苦味があって品のある感じです。甘ったるさは全くなくモロゾフ自慢のチョコレートだ!と言っているようにも感じました。

コーヒー

モロゾフ コーヒー

デザインを見ても分かる通りコーヒーですw 今回2つ目のコーヒー味のチョコレートですが、食べる前からコーヒーの香りが漂っております。これは期待できそうですね~

モロゾフ コーヒー

コーヒー味のチョコレートは味わいがかなり複雑ですね。コーヒーはそこまで強くないのですが、深めにローストしたコーヒの香ばしさと苦味があるので、飽きが来ない美味しいチョコレートです。食べている時はチョコレートなのに後味は完全にコーヒー味です。不思議な時間差攻撃!

ラズベリーティー

モロゾフ ラズベリーティー

紅茶にジャスミンティーと来たので、今度はなんだろうと思ったらラズベリーティーですね。そのうちお茶シリーズ完全版でも発売されそうですね。

モロゾフ ラズベリーティー

ラズベリーを使ったチョコレートはたくさんありますが、ラズベリーティーを使ったチョコレートは今思うと珍しいですよね。甘酸っぱさだけではなく紅茶の豊かな香りも楽しめるので面白いチョコレートです。甘さはそこまで強くないので、ラズベリーの香りを楽しむのにぴったりのチョコレートです。

クリームキャラメル

最後はクリームキャラメルで幕を下ろしましょう。もっともっと食べていたいですが、その楽しみは次回にとって置いて、このチョコレートを堪能していきましょう。見た感じキャラメルそのもののようなデザインですが、中身はどうなっているのかな?

モロゾフ クリームキャラメル

一見すると硬いのかな?と思ったのですが、キャラメル味のクリームが入っているんですね~とても滑らかでミルクの豊かな味わいが楽しめます。中央のクリームは甘さ控えめなのでもうちょっと甘くてもいいかな~と思いました。めちゃくちゃ滑らかな生キャラメルとか入っていたらもっとミルク感が出て美味しいかも。

 

まとめ

今回、購入させていただいたモロゾフの数量限定プレミアムチョコレートセレクション(リミテッド)でしたが、あっという間に食べてしまいました。珍しいのもあったのですが、甘さ控えめだったので、パクパク進んでしまいあっという間に無くなってしまいました(泣)

でも日本人の味覚に合わせてあるので、しつこくなく次回も食べたくなる魅力があるので、デパートを懲りずに徘徊してまた珍しいチョコレートを購入してみたいと思います。数量限定なのでいつまで食べられるかはわかりませんが、皆様ももし見かけたら迷わず購入してみてくください。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

 


美味しそう~だと思ったら応援クリック!

関連記事

  1. カカオポッド
  2. チョコマニア モロゾフ

おすすめショコラベスト3

月別アーカイブ

最近の記事

  1. 【サロン・デュ・ショコラ2019】ラ・メゾン・ドゥ・ショコラ…
  2. 【サロン・デュ・ショコラ2019】ベルアメール期間限定ショコ…
  3. 【サロン・デュ・ショコラ2019】日本のブランドも負けてない…
  4. 【サロン・デュ・ショコラ2019】パティスリーサダハルアオキ…
  5. 【サロン・デュ・ショコラ2019】ジャン=ポール・エヴァン …
  6. 【サロン・デュ・ショコラ2019】初出店ブランド ショコ オ…
  1. チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑱ ショコラの権威ある協会って?日本ではどんな人が加入…
  2. テオブロマカカオリンネ

    チョコレート検定

    チョコレート検定合格への道⑦ カカオという名前は誰が付けたのか?
  3. チョコマニア

    チョコレートの秘密

    チョコレートを劇的に美味しくさせるおすすめのチョコポイントとは?
  4. チョコレート検定

    チョコレートの脇役なのに大切な存在!ナッツ類やフルーツ類について考えてみる
  5. チョコマニア 神戸フランツ

    カ行

    洋酒の香りがたまらない~!神戸フランツ 神戸魔法の生チョコレート(プレーン)を購…
PAGE TOP