ジャンポールエヴァン サロン・デュ・ショコラ限定ボンボンショコラ

サロン・デュ・ショコラ サ行 ジャン=ポール・エヴァン

2020サロン・デュ・ショコラ限定 ボンボンショコラのデザインが反則ですw

もぐもぐ。ソラジロウです。

今年のサロン・デュ・ショコラでも手に入れてしまったジャンポールエヴァンのボンボンショコラですが、今年のデザインはちょっと反則だと思ったので、記事にしてみましたw

女性の視線を釘付けにすること間違いなしなので、早速チェックしていきましょう。

 

サロン・デュ・ショコラ限定ボンボンショコラをチェック!

ジャンポールエヴァン サロン・デュ・ショコラ限定ボンボンショコラ

ジャンポールエヴァン サロン・デュ・ショコラ限定ボンボンショコラ9粒入り

今年も購入したジャンポールエヴァンのボンボンショコラですが、サロン・デュ・ショコラだけのフレーバーを詰め込んだ限定ボンボンショコラです。

珍しいフレーバーもあるようなので、楽しみで仕方がないですよね~♪

ジャンポールエヴァン サロン・デュ・ショコラ限定ボンボンショコラ

箱を開けてみると、ビターカカオとジャンドゥーヤの香りが一気に広がります~

食べるのがもったいないですが、賞味期限が迫っているので早速いただくとしましょうw

エクアトゥール キュマン

ジャンポールエヴァン エクアトゥールキュマンまずはサロン・デュ・ショコラ限定フレーバー「エクアトゥール キュマン」からいってみましょう。

香りはビターチョコレートの洗練された香りで、バニラの香りもほんのりしますね。

ジャンポールエヴァン エクアトゥールキュマン

食べてみると苦味はそこまで強くないのですが、エクアドル産カカオの持つ旨味が堪能できるボンボンショコラになっております。

滑らかなビターチョコレートガナッシュがたまりませんね(*^^*) 白い筋っぽいのが入っているのですが、これがクミンとのこと。食べてみた感じ、どこにクミンがいたのかわかりませんでした^^;

ソラジロウ的には入れなくても良かったように感じます。

クール ノワール ルージュ&クール レ ルージュ

左:クールノワールルージュ
右:クールレルージュ

次はバレンタインデー限定ボンボンショコラの、クールノワールルージュとクールレルージュです。

左側のクールノワールルージュはビターチョコレートで右側のクールレルージュはミルクチョコレートを使ったボンボンショコラとなっております。

まずはクールノワールルージュから♪

ヘーゼルナッツの香ばしさとまろやかさがビターチョコレートにあっておりますね~でもこのボンボンショコラはちょっとスパイシーな香辛料的なものをほんのり感じます。

説明書を見ると四川青山椒が入っているとのこと。でもヘーゼルナッツの後ろにほんのり感じられる程度なので、もうちょっと山椒強めでも大丈夫だと思います。

クールレルージュにもスパイシーな香辛料が入っているようです。

こちらにはシルティミュールペッパーが入っているとあります。

確かに食べ終わったあとにわずかに残る香りがありますが、こちらもそこまで強くはないので、この2つのボンボンショコラはもっと香辛料強めでも大丈夫だと思いました。

コクシネル

ジャンポールエヴァン コクシネル

今度はてんとう虫のプリントがされているボンボンショコラです。

このデザインはちょっと卑怯ですよねw絶対女性が気になってしまうデザインになっております。さすがジャンポールエヴァン!

ジャンポールエヴァン コクシネル

中身はジャンドゥーヤですが、こちらのジャンドゥーヤは先程のクルーノワールと比べて甘さ控えめで落ち着いております。

説明書だと香辛料が入っているようで、四川赤山椒が入っているようですが、ソラジロウ的には何も感じません。舌の上に塩味のような感覚を感じるので、これなら山椒よりもソルトを入れて旨味を増したほうがもっと美味しいと思いました。

シャテーニュ

ジャンポールエヴァン シャテーニュ

次はサロン・デュ・ショコラ限定フレーバーのシャテーニュです。

香りはビターチョコレートなんですが、何だか嗅いだことがないような甘い香りがします。

花の香でもないし、バニラでもありません。なんだろう??

ジャンポールエヴァン シャテーニュ

説明書を見ると栗の木のはちみつ入りのボンボンショコラとのこと。

言われてみたら栗の木の花って独特の香りを放っておりますが、それをボンボンショコラにするなんてなんて独創的な発想なんでしょう。

日本人では思いつかないフレーバーにソラジロウも脱帽ですm(_ _)m でも食べてみるとそこまで違和感は感じませんし、ビターチョコレートの香りが前面に出ておりますので、栗の木が感じられるのは最初だけのようですね。

トワロ オランジェ

ジャンポールエヴァン トワロオランジェ

次は定番のトワロオランジェです。

ジャンポールエヴァンのロゴが見えているオレンジ風味のボンボンショコラで、去年も食べさせていただきましたが本当に美味しかった~

ジャンポールエヴァン トワロオランジェ

やっぱり美味しい~♪

ビターチョコレートの香りとオレンジ風味のガナッシュがたまりませんね。

定番だけど王道って感じで、何個でも食べられそうです! でも改めて食べてみるとオレンジ風味がちょっと控えめで調整されているんですよね。

そのあたりの微調整がさすがジャンポールエヴァンって感じです。これ以上強くなると野暮ったくなりますし、弱いと物足りなさを感じてしまいます。

アヴォワーヌ

ジャンポールエヴァン アヴォワーヌ

次はアヴォワーヌというボンボンショコラです。

ミルクチョコレートとちょっと爽やかな果物の香りが漂っております。

何を使っているのかな?

ジャンポールエヴァン アヴォワーヌ

中は塩キャラメルソースがたっぷり入っていて、旨味も感じられる一粒ですが、そこにグレープフルーツが入っているようで、爽やかで旨味もある濃厚なキャラメルソースに仕上がっております。

でもグレープフルーツをそこまで感じられません。焦がしキャラメルソースのほうが圧倒的に前に出てきているので、どこにグレープフルーツがいるのか不明です。出来たてから時間が立っているから消えてしまったのかな?

フルールト

ジャンポールエヴァン フルールト

このデザインもある意味卑怯ですね~♪今まで何故このデザインが出てこなかったのか不思議なくらいです。

今度はビターチョコレートボンボンですが、ベリー系の香りも漂っております。これは楽しみ♪

ジャンポールエヴァン フルールト

これが今回のボンボンショコラの中で一番美味しいですね!!

キャラメルソースとフランボワーズの組み合わせがたまりません~!

ライチも入っているようですが、キャラメルソースとフランボワーズの後ろにほんのり感じられる程度。

舌の上で転がすように味わいと、徐々にライチが登場する仕掛けになっているようなので、慌てて食べないように注意しないといけませんねw

カライブ タン

ジャンポールエヴァン カライブタン

最後はこのカライブタンで締めくくりたいと思います。

今までのボンボンショコラの中で一番カカオの含有量が多いように感じますね。

説明書だと63%と記載されているので、ハイカカオボンボンショコラです。でもこのビターな香りはハイカカオならでは。たまりません~!!

ジャンポールエヴァン カライブタン

これぞビターチョコレートを得意とするジャンポールエヴァンって感じのボンボンショコラです。

63%使っているだけあって、苦味も渋みも感じられますが、嫌な苦味や渋味ではないので美味しさが勝っているボンボンショコラとなっております。

そこにタイムのハーブの香りがほんのり口の中に広がって、いいアクセントになっております。食べ終わったあともタイムの香りが残っていていい余韻を楽しめますね♪

 

まとめ

今年のジャンポールエヴァンもレベルが高かったですが、香辛料をもっとわかりやすく使って欲しかったですね。

せっかくビターチョコレートもジャンドゥーヤも美味しいのに、後押しに香辛料を入れているはずが気が付かないではもったいないように感じました。

でもこのデザインは一度限りになると思いますので、来年はどんなデザインになっているのか楽しみですね~次回も購入させていただきます。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

詳しくはコチラ

 

 

 

 

 

-サロン・デュ・ショコラ, サ行, ジャン=ポール・エヴァン
-

Translate »

Copyright© チョコマニア~人気チョコレートブログ~ , 2020 All Rights Reserved.