チョコマニア~人気チョコレートブログ~

チョコレートが無いと生きていけないソラジロウのチョコブログです。チョコレート検定過去問多数掲載しております。

ル・カカオティエ ボンボンショコラ

サロン・デュ・ショコラ ル・カカオティエ

フランスのチョコレートブランド「ル・カカオティエ」2020年新作ボンボンショコラをチェック!

もぐもぐ。ソラジロウです。

サロン・デュ・ショコラ2020でいろいろな新規ブランドが登場しておりましたが、その中でもル・カカオティエのボンボンショコラは思わず衝動買してしまったほどです。

今回はフランスでトップクラスのチョコレートブランド「ル・カカオティエ」をチェックしてみたいと思います。

 

フランス最高峰 ル・カカオティエのボンボンショコラ

ブランド紹介

ショコラティエ紹介

ル・カカオティエ hubert_masse

ユベール・マッス(Le CACAOTIER オーナーショコラティエ)

2008年「12 meilleurs Chocolatiers de France」のメンバーに選出され、毎年のようにサロン・デュ・ショコラで表彰される、パリでは著名なショコラティエ。Hubert Masseが想い描く完璧なイメージによって創られる作品は、Le Cacaotier が多くの賞を受賞し、フランスで優秀なメゾンのひとつとして今日の栄誉を受ける事を可能にしました。常に本物の素材、最高の素材を探求し、厳しく選定して創り出すチョコレート菓子は、その香りや口どけ、素材のマリアージュによってパリのマダムを虜にする魅力あふれる作品です。※出典:ル・カカオティエ公式HPより

詳しくはコチラ

日本にはまだ出店しておりませんが、フランスではとても有名なブランドで、サロン・デュ・ショコラでしか購入できない貴重なブランドとなります。

ソラジロウも初めてのブランドなので、思わず衝動買してしまったのですが、どんな味わいなのかチェックは厳し目でいかせていただきますよ~!

2020年コンプリートボックス ボンボンショコラ9粒入り

ル・カカオティエ ボンボンショコラ

ル・カカオティエ ボンボンショコラ9粒入り

今回は初めてのブランドなので9粒入りを選択しました。

購入する際、スタッフから保存する際の温度と食べるときの温度の説明を受けましたが、温度の細かい指定を受けたのは初めてです。

それくらい気を使っているブランドということなんでしょうね~これは楽しみ♪(価格:3,240円)

ル・カカオティエ ボンボンショコラ中身

箱を開けてみると、カカオとナッツの香ばしい香りが漂ってきます。

説明書には2020年新作ボンボンショコラを入れたコンプリートセットとありましたので、定番ボンボンショコラも入っているようですね。

見た感じ、とてもシンプルで美味しそうなボンボンショコラです。それでは順番にチェックしていきましょう!

ファリネッリ

ル・カカオティエ ファリネッリ

まずはこのファリネッリから食べてみたいと思います。

ボンボンショコラの上にかかっているものは岩塩でしょうか。

塩ミルクキャラメルボンボンショコラという感じなのかな?

ル・カカオティエ ファリネッリ

食べてみると、そこまで塩味が感じることはありませんが、ビターとミルクのミックスガナッシュがかなり濃厚で、甘さも十分でいいですね~

口の中で転がした際のこのネットリ感は官能的でずっと転がしていたいくらいです♪ ただ塩味がもうちょっと強いほうがソラジロウ好みなんですけどね^^;

モーラ

ル・カカオティエ モーラ

次はこの鮮やかなプリントがされているモーラを試してみましょう。

しっかりとしたビターなカカオの香りがいいですね~これは食欲をそそります♪

ル・カカオティエ モーラ

これはいいですね~!パッションフルーツの爽やかな酸味が心地よいです。

食べる前はビターなカカオの香りで、パッションフルーツのイメージは全く有りませんでしたから、説明を受けないで食べたらびっくりするかもw

それくらい見た目の印象と味わいが異なるボンボンショコラです。

ブルゴーニュ

ル・カカオティエ ブルゴーニュ

次は変わったデザインのボンボンショコラ、ブルゴーニュです。

カタツムリなのかな?巻き貝のように見えるデザインですが、見た感じミルクチョコレートよりも濃いチョコ色です。

香ばしいナッツの香りがしますが、どんな味わいなのか?

ル・カカオティエ ブルゴーニュ

これもいいですね~!ヘーゼルナッツの香ばしい香りがたまりません。

でもそれだけではなくヘーゼルナッツのプラリネですが、ちょっとした苦味も感じます。

煎った際に出来る焦がしのような味わいです。これがちょっと癖になる感じでいいですね。

白いツブツブはヘーゼルナッツではなく、細かく砕いたヌガーなので、サクサクした食感でこれも食べるとびっくりします。

カミリ

ル・カカオティエ カミリ

次は2020年新作ボンボンショコラ カミリを食べてみましょう。

タンザニア産カカオを使ったビーントゥーボンボンショコラです。かなりこだわったボンボンショコラで食べる方も気合が入りますね。

香りはビターなカカオの香りですが、甘酸っぱい香りもほんのり感じられます。

ル・カカオティエ カミリ

見た目以上にすっきりしたボンボンショコラです。

食べてみるとほんのりとした苦味が最初に来ますが、ハイカカオのような苦味ではなく、徐々に甘さと旨味が感じられて、食べ終わるとすっきりした後味に移り変わります。

カカオの持っている酸味はあまり感じられませんでしたが、苦味と甘さのバランスが絶妙なボンボンショコラですね。

カリナ クール

ル・カカオティエ カリナクール

中央に鎮座しているカリナ クールを食べてみましょう。

ハートのプリントが可愛らしいですが、これもビターなカカオの香りとヘーゼルナッツの香りがします。

もしかすると見た目よりも男らしいのかもw

ル・カカオティエ カリナクール

ヘーゼルナッツをたっぷり入れて作られたことがよくわかる濃厚さです。

ちょっと渋みも感じられるので、もしかするとヘーゼルナッツペーストもナッツの状態から練り上げて作られているのかもしれませんね。かなりのこだわりを感じます。

ヘーゼルナッツの細かく砕いたツブツブも感じられるのですが、それがまたいい!

マキシマ

ル・カカオティエ マキシマ

このマキシマも2020年新作ボンボンショコラです。

見た感じ、普通のミルクチョコレートを使ったボンボンショコラですが、何か特徴があるのかな?

ル・カカオティエ マキシマ

これは珍しい味わいですね~グレープフルーツとミルクチョコレートのガナッシュです。

ミルクチョコレートだけでも美味しいのですが、グレープフルーツが合わさると濃厚な甘さの中に、グレープフルーツの酸味がプラスされて相乗効果で美味しくなる感じです。

オレンジを使ったボンボンショコラよりも、グレープフルーツの苦味が際立ちますね~グレープフルーツの皮も一緒に入っているので、大人のボンボンショコラという感じです。

モロカイ

ル・カカオティエ モロカイ

今度はこのモロカイです。

食べる前から感じられるごまのような香りがいいですね~ナッツのような香りとはちょっと違うので、これはどんな味わいなのか楽しみです。

ル・カカオティエ モロカイ

食べてみると岩塩の旨味とプラリネがとても美味しいですね。

先程食べたファリネッリよりも塩分が強めなので、よりプラリネの甘さと美味しさを楽しむことができます。

それでこのプラリネが濃厚で美味しいので、もう一つくらい食べたくなってしまうボンボンショコラですね。

スペキュロス

ル・カカオティエ スペキュロス

スペキュロスはベルギー伝統のスパイス入りクッキーの名前なんですが、もしかするとこのボンボンショコラもスパイス入りなのかもしれませんね。

そう思ってくるとこのホワイトチョコレートも違ったものに見えてくる感じがしますw ちょっとワクワクしますね。

ル・カカオティエ スペキュロス

食べて見るとシナモンの香りが全体を包み込んでおります。

しばらくするとプラリネの甘さが来るのですが、シナモン以外にも何かわかりませんが、香辛料を使っているような感じがします。

塩味とも言えない微かな味わいですが、隠し味という感じで、舌の上に残るのです。

食感もサクサクしているので、もしかすると本当にスペキュロスを砕いて入れているのかもしれませんね。クッキー入りボンボンショコラなんて初めてです♪

クロエ

ル・カカオティエ クロエ

最後はこのクロエで締めたいと思います。

これもかなり苦味の強いビタチョコレートを使ったボンボンショコラのようで、深く煎ったカカオの香りが最後の締めに丁度いいですね。

ル・カカオティエ クロエ

食べてみるとラズベリーの酸味と甘さが最初に来て、それから深入りカカオの豊かな苦味が一気に広がります。

甘さはそこまで強くないので、ラズベリーの風味とビタチョコレートを楽しむためのボンボンショコラですね。

説明書にはフレッシュミントと書いてあったのですが、ミントのような香りは全く感じられませんでした。

食べ終わったあとにほのかに感じる清涼感がおそらくミントだとお思うのですが、気にならない程度なので、ミントが苦手な方も大丈夫だと思います。

 

まとめ

初めて食べたル・カカオティエのボンボンショコラでしたが、材料にこだわったボンボンショコラという感じで、とても繊細さを感じられました。

欲を言えば、もっとはっきりした塩見や甘みを感じられたほうがいいと思いますが、このあたりは個人的な好みでもありますので、人それぞれだと思います。

ただ来年のサロン・デュ・ショコラまで購入できないのもちょっと寂しいので来年も日本で購入できる時があったら購入したいと思います。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

ル・カカオティエの詳しく情報はコチラ

 

-サロン・デュ・ショコラ, ル・カカオティエ
-

Translate »

Copyright© チョコマニア~人気チョコレートブログ~ , 2020 All Rights Reserved.