チョコマニア~人気チョコレートブログ~

チョコレートが無いと生きていけないソラジロウのチョコブログです。チョコレート検定過去問多数掲載しております。

フレデリック・カッセル ショコラアソート

サロン・デュ・ショコラ ハ行 フレディレック・カッセル

【限定品】サロン・デュ・ショコラ2020でしか手に入らないフレデリック・カッセル ショコラアソート

もぐもぐ。ソラジロウです。

毎年購入しているフレデリック・カッセルのショコラですが、サロン・デュ・ショコラでしか手に入らない限定品はソラジロウの楽しみの一つでもあります。

今回はサロン・デュ・ショコラ2020でしか購入することが出来ない限定ショコラアソート10個入りをチェックしていきたいと思います。

官能的なガナッシュがたまらない!フレデリック・カッセル ショコラアソート

フレデリック・カッセル ショコラアソート

価格3,672円(税込)

フレデリック・カッセルは世界のショコラティエが注目している師匠的な存在で、世界的なパティシエで組織される「ルレ・デセール」の会長で、2018年には名誉会長に就任した、フランスを代表するパティシエであります。

作り出されるスイーツは芸術作品ばかりで、ボンボンショコラもかなりレベルが高く、見た目の派手さよりも中身で勝負!といったブランドでもあります。

詳しくはコチラ

日本では、銀座三越に直営店舗を構えており、オンラインショップもありますが、今回手に入れたショコラアソートはサロン・デュ・ショコラ限定となりますので、通常品とは中身が異なるのです。

通常品と限定品、何が違う?

フレデリック・カッセル ショコラアソート通常品

通常品 価格:3,672円(税込)

フレデリック・カッセル ショコラアソート限定品

フレデリック・カッセル ショコラアソート限定品

見比べていただくと、箱やデザインは一緒でも、中のアソートが全く違っておりますね。限定フレーバーがたくさん入っていて、これはお買い得です♪

価格は一緒ならば断然こちらを選択するしかないでしょw

フレデリック・カッセル 限定フレーバーをチェック!

それでは一つずつチェックしていきたいと思います。今回は10個入りなので長く楽しめそうです♪

Ceylan

フレデリック・カッセル Ceylan

まずはこちらのCeylanから食べてみましょう。

天使の図柄がとても可愛いボンボンショコラです。

フレデリック・カッセルのロゴデザインにもなっているエンジェルですが、これが描かれているボンボンショコラなので、代表作と言った感じでしょうか。これは通常品にも入っております。

フレデリック・カッセル Ceylan

美味い~!シナモンの香りが強すぎず弱すぎない程度に香ってきて、それでいてミルクガナッシュの甘さと切れの良さが絶品ですね。

舌の上でとろけるというよりは、流れ落ちるという表現のほうがいいかもしれません。クドくも有りませんし、めちゃくちゃ美味しいボンボンショコラです。

Carre CASSEL

フレデリック・カッセル Carre CASSEL

次はカッセルの名が与えられたボンボンショコラを試してみましょう。

ビターチョコレートを使ったボンボンショコラなのですが、ふくよかで複雑なカカオの香りがします。これも美味しいそう~

フレデリック・カッセル Carre CASSEL

これもすごく美味しい~!!

このボンボンショコラに使われているチョコレートはカッセルオリジナルクーベルチュールチョコレートで、苦味はマイルドでしかもほのかな酸味が心地よいです。

甘さも控えめですが、何よりこのカカオの持つ芳醇な香りがすごいですね。ビターチョコレートなのに何故かミルクチョコレートを食べているかのような味わいが堪能できます。

Casablanca,Framboise Sesame&opera

フレデリック・カッセル Casablanca&Framboise Sesame

左:Casablanca
中央:Framboise Sesame
右:opera

次はこの同じようなデザインをもっているボンボンショコラです。

ただ一番の謎が、右側の黄色のボンボンショコラで、説明書には「opera」と記載されていて、今回サロン・デュ・ショコラ限定商品となるショコラになります。

サロン・デュ・ショコラだけに作られた限定フレーバー・・・・そう考えると楽しみですね~♪

フレデリック・カッセル Casablanca&Framboise Sesame

まずは左のCasablancaから食べてみましょう。

サクサクのアーモンドが口の中で楽しめますね~その後に岩塩のような旨味を感じられます。ヘーゼルナッツプラリネに岩塩をプラスしてあるようで、これがより甘みを引き立てております。

中央のFramboise Sesameですが、フランボワーズの香りが最初来るのですが、後半は何と胡麻の香りが口の中に広がって、いつの間にか胡麻の香りと味わいが楽しめる二重構造となっております。ものすごく計算されたボンボンショコラです。

そして気になる最後のoperaですが、甘さを控えたビターチョコレートガナッシュをたっぷり入れたボンボンショコラで、香りはカカオの香りのみ。

とにかく滑らかで切れの良い甘さで、純粋にチョコレートを楽しむだけのショコラという感じです。

何も飾らないところがフレデリック・カッセルらしいのですが、苦味と渋みをほんのり感じられてそれが感じるか感じないかのギリギリのラインにあるハイレベルなショコラです。

Yuzu

フレデリック・カッセル Yuzu

こちらのショコラも変わった形で、名前が「ユズ」ですが、フレデリック・カッセルのユズは一味違いそうですよね。

今回のサロン・デュ・ショコラでもユズのショコラはたくさんありましたが、これはどんなショコラなんでしょうか?

フレデリック・カッセル Yuzu

まず香りにユズはそこまで感じ取れません。甘酸っぱさがほんのり香る程度で、殆どカカオの香りだけです。

ただ味わってみるとユズ全開!といった感じで、酸味と甘味とユズが持つ芳しさがチョコレート全体を包み込んでいて、これもめちゃくちゃ美味しいですね~酸味が上品なのでさすがフレデリック・カッセルです。

Criollos

フレデリック・カッセル Criollos

このショコラにもカッセルの文字がデザインされておりますね。これも定番商品のようで、通常品にもあります。

ただこちらもユズと同様の甘酸っぱい香りが漂ってきて、食べる前から美味しいのがよくわかりますねw

フレデリック・カッセル Criollos

これもめちゃくちゃ滑らかで、口に入れた瞬間から溶け出すガナッシュがたまりません~!

ブラックチョコレートを使っているとは思えないほどのフルーティーなガナッシュがたっぷり入っていて、後味にコーヒーのような苦味とビターさを感じるあたりがニクイ演出です。

食べている瞬間は濃厚なのに食べ終わったあとの切れの良さが絶妙ですね~他のブランドではこうはいきません。

Helena Abricot

フレデリック・カッセル Helena Abricot

赤と黄色のラインが綺麗ですね~ノスタルジックな雰囲気すら感じます。

名前から分かる通りアプリコットを使ったボンボンショコラですが、食べる前のフレーバーにはほんのり感じられる程度で強くはありません。

フレデリック・カッセル Helena Abricot

ただ食べてみるとアプリコット感をしっかり感じられ、ショコラとのマッチングも絶妙で素晴らしいですね。

特にすごいのが、カカオの香りを邪魔せず、しかもアプリコットが存在できるラインで配合されている点です。これが出来るのがフランスを代表するパティシエなんですね。脱帽ですm(_ _)m

Equateur

フレデリック・カッセル Equateur

最後の2粒になってしまいしました(T_T)

もっと食べたいけど、食べ過ぎはよくありませんよね~でも前回は6粒だったので、今回はベストな買い物だったと思います。

このEquateurですが、ミルクチョコレート全開のガナッシュをたっぷり入れたボンボンショコラで、官能的なガナッシュと説明書に記載されておりました。そんなこと書かれたら楽しみでたまりません~w

フレデリック・カッセル Equateur

確かにこれはヤバっ!旨すぎです。

まず味わいはミルクチョコレートというよりも完全にキャラメルですね。その味わいのまま、ガナッシュにしたような印象を受けます。

そしてものすごく滑らかなんですが、舌の上に残らないうちに溶けて口の中から消えてしまいます。儚ささえ感じてしまうそんなボンボンショコラです。

これをもう一度食べたいな~再度注文しちゃおうかな♪

Heritage

フレデリック・カッセル Heritage

最後の一粒になってしまいました。最後はココナッツのような粉末が飾られているボンボンショコラです。

白い粒だけ食べてみると、間違いなくココナッツですが、それ以外にもフルーティーな香りをしっかり感じられます。

これも何だか凄そう~!!

フレデリック・カッセル Heritage

中身は二重構造になっていて、上部にミルクチョコレートガナッシュ、下部にパッションフルーツとココナッツを使ったフルーティーなガナッシュが入っております。

食べてみると、パッションフルーツの爽やかな酸味とココナッツのトロピカルな香り、ミルクチョコレートガナッシュの甘さが混ざり合って、最後のボンボンショコラとして見事に役割を果たしておりますね。

食べ終わったあとの後味はチョコレートを食べたような感じではなく、トロピカルジュースを飲んだような爽やかさです。さすがフレデリック・カッセルですね。

まとめ

サロン・デュ・ショコラ2020でしか手に入れることができないフレデリック・カッセルの限定ショコラアソートでしたが、本当に美味しくて毎年びっくりしております。

フランスを代表するパティシエでもあるフレデリック・カッセルですが、ここまで繊細で味わい深いチョコレートは他にないと思います。

もし今回手に入れることが出来なかった方は、本当に残念だと思いますが、来年見つけたら真っ先に購入したほうがいいですよ。それぐらいおすすめなボンボンショコラでした。

オンラインショップのURLを付けて起きますので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

フレデリック・カッセル オンラインショップはコチラ

 

-サロン・デュ・ショコラ, ハ行, フレディレック・カッセル
-

Translate »

Copyright© チョコマニア~人気チョコレートブログ~ , 2020 All Rights Reserved.